🔥 プレミアムなAIの力による株式選択を、InvestingProから 今なら最大50%引き特別セールを請求する

トランプ大統領による自分の支持者の理事指名はFRBとの対立を深めるだろう

発行済 2019-04-08 18:30
更新済 2020-09-02 15:05

FRBがハト派なスタンスをとっているときに、トランプ大統領は、FRBへ利下げや量的緩和の要求をした。また、トランプ氏は、議長・副議長を含む7つのFRB理事のうちの空いている2つに自分と意見を同じくする人物を入れようとしており、懸念を巻き起こしている。

以前は、コロンビア大学のエコノミストであるリチャード・クラリダ氏を副議長に、ミシェル・ボウマン氏を理事に指名した。昨年、カーネギー・メロン大学教授のマービン・グッドフレンド氏と元FRBエコノミストのネリー・リャン氏の2人を指名したが、議会での承認プロセスでうまくいかず、理事就任には至らなかった。

現在、トランプ大統領はより破壊的になっていて、理事としての最低基準を満たしていないと多くの人が思うトランプ大統領の支持者を指名しようとしている。 3月下旬に2016年の大統領選における経済顧問であり著名なテレビ解説者であるスティーブン・ムーア氏を指名すると大統領は述べた。それから先週、2012年の大統領選に出ようとし、2016年の選挙の際に政治資金団体を立ち上げ、トランプ氏に協力した、ピザチェーンの元経営者ハーマン・ケイン氏を指名すると述べた。

彼らの使命をトランプ氏は、{{frl ||利上げ}}をやめるだけではなく、利下げをして経済を成長軌道に乗せるようパウエルFRB議長に圧力をかけることだと明らかにした。問題は、FRBがすでにその方向に向かっていることだ。先物市場は年末までに0.25~0.50%の利下げの可能性が50%あることを示唆している。

FRBは1月のFOMCで段階的な利上げとバランスシートの縮小の路線をやめることにしたが、これが大統領の圧力によるものかどうかを議論しても仕方がない。いずれにせよトランプ大統領が正しかったようで、12月の利上げ、そしておそらく9月も間違いだったのだろう。

ムーア氏もケイン氏も上院の承認を受けることはできないだろう。ケイン氏はカンザスシティ連銀のオマハ支部で活躍し、最終的にはカンザスシティ連銀の議長を務めたので、承認までそこまで遠くはない。しかし、ワシントンの理事会はそれとは異なる人種で、経済学の博士号を持っているか、少なくとも銀行業務と金融市場の経験が豊富な専門家である。これらの基準に照らすと、両名とも基準を満たさない可能性がある。

また、ムーア氏は税金未払いで、養育費を支払うことができなかったという経歴の汚点があり、多くの議員が失格とみなしている。ケイン氏は、不倫の噂により、2012年の大統領選から撤退させられたという過去を持つのも厳しいポイントだ。

ムーア氏とケイン氏のどちらかが理事会に参加したら、彼らは間違いなく多くの騒ぎを作り、大統領が反対したFRBの決定に異議を唱えるために連邦公開市場委員会(FOMC)の常任投票メンバーとして彼らの立場を利用するだろう。しかし、本当の影響はFOMCでの議論で起こる。トランプ大統領に任命された者が合意によって動く性質があるFOMCのバランスを崩す可能性があるからだ。

FOMCは12人の投票権を持つメンバーのうちで1人でも反対意見が出るのを嫌う。2人の反対意見が出れば歴史を作ることになる。FRBのこの制度的問題を克服するために活発な議論や異議に関して多くの時間を費やすかもしれない。しかしすべての議論と発言が終われば、いくらかの驚くべき反対のコメントがあったとしても、ムーア氏かケイン氏のどちらかがFRBの機能に何らかの恒久的な影響を与えることができるという危険はほとんどないはずだ。

最新のコメント

次の記事を読み込み中です
当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます