最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 今すぐアップグレード

聖週間:ブレイクアウトか?だましか?

執筆: キャシー リアン外国為替2019年04月16日 09:00
jp.investing.com/analysis/article-200196806
聖週間:ブレイクアウトか?だましか?
執筆: キャシー リアン   |  2019年04月16日 09:00
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
 
EUR/USD
-0.13%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
GBP/USD
+0.51%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
USD/JPY
+0.23%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
AUD/USD
-1.47%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
USD/CAD
+1.12%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
NZD/USD
-2.22%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 

聖金曜日とイースターの前の週(聖週間)は、外国為替市場にとって常に難しい局面となる。祝日の前は通常利食いが出やすくなるが、イースターの場合は、これまで短期的な上下動の値動きを見せてきた。金曜日と月曜日に市場が閉場するイースターの週では、ブレイクは騙しとなることが多いのだ。外国為替市場は10の経済指標を前に持合い相場となっている。

今週注目の経済統計トップ10

1. 英雇用統計

2. 独ZEW景気期待指数

3. NZ消費者物価指数(CPI)

4. 中国GDP

5. 英消費者物価指数(CPI)

6. 豪雇用者数

7. ユーロ圏総合購買担当者指数(PMI)

8. 英小売売上高

9.米 小売売上高

10. 加小売売上高

15日の最もパフォーマンスの良かった通貨は英ポンドである。リスボン条約50条の発動が6ヵ月延期されたことが、上昇に寄与している。住宅価格の上昇によってポンドは上昇基調となっているが、今後発表される雇用統計小売売上高消費者物価指数(CPI)によってさらに上昇するだろう。サービス業PMI製造業PMI建設業PMIを見る限り、これらの分野における労働市場の状態は改善しているようだ。したがって、失業率の改善が予想されるが、重要なのは賃金の伸びである。企業はブレグジットの不透明感を前に、賃上げを敬遠していると考えられる。また、物価の上昇が見込まれている一方、小売売上高は軟調な結果になることが予想されている。今週発表の経済統計が好調であれば、ポンド/米ドルは1.32を上回るだろう。

15日の最もパフォーマンスの悪かった通貨はカナダドルである。カナダドルは原油価格の下落や、軟調な企業景況感調査を背景に急落している。この調査は外需・内需ともに絶好調であった前四半期を上回ることができず、ネガティブな結果となった。カナダにおける主な懸念点は米成長率の低下と貿易摩擦である。また、豪ドルは小幅高となっている一方で、軟調なサービス業PMIを受けてNZドルは下落となっている。製造業とサービス業の不調は、ニュージーランド準備銀行(RBNZ)がハト派的であることと一致している。しかしながら、17日に公表を控えるNZ消費者物価指数(CPI)は、原材料費の高騰を背景に上昇することが予想されている。スティーブン・ムニューシン米財務長官の米中貿易に対するポジティブな発言によって、豪ドルとNZドルは下支えされている。米中間での通商合意は、両通貨にとって好材料となるだろう。

本日発表の独ZEW景気期待指数を前に、ユーロは注目を集めている。景気後退への懸念が拭えない中で、ドイツ株価指数は上昇しており、配当利回りも低い水準にある。ユーロ/米ドルは1.13を上回って持合いとなっており、ZEW景気期待指数やPMIの発表によっていずれかの方向へブレイクする可能性がある。一方、米ドル/日本円は112を下回っている。NYエンパイアステート製造業指数は予想を上回ったが、低調な株価が下押しした形だ。18日まで主要な米経済統計の発表は予定されていないが、米ドルは綾戻しとなる可能性が高いだろう。

聖週間:ブレイクアウトか?だましか?
 

関連記事

杉田 勝
ユーロポンド下がりそう! 執筆: 杉田 勝 - 2020年07月08日

ユーロポンドのエリオットサイクル予測です。 6/29の高値から下降C波が進行中ですが、7/3-14の底値圏に向かった動きです。 100日単純移動平均に向かって下がっていくものと思わ...

聖週間:ブレイクアウトか?だましか?

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する