最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

ペイパル Vs. スクエア:決済事業戦国時代、勝者総取りの決戦

執筆: Investing.com (ジェシー コーエン/Investing.com)株式市場2019年05月09日 18:59
jp.investing.com/analysis/article-200196874
ペイパル Vs. スクエア:決済事業戦国時代、勝者総取りの決戦
執筆: Investing.com (ジェシー コーエン/Investing.com)   |  2019年05月09日 18:59
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 

キャッシュレス決済の台頭により、決済サービス業界は激動の時代を迎えている。既存企業と新規参入企業とが、ともに未来のキャッシュレス決済界のリーダーを目指してしのぎを削っている。

二大巨頭であるペイパル(NASDAQ:PYPL)とスクエア(NYSE:SQ)は、先日それぞれ第1四半期の決算を報告した。

これに対し、市場の反応はまちまちであった。再度値下がりしたスクエアを尻目に、ペイパルは株価を伸ばした。

それでは、2社の決算報告のポイントを見てみよう。

ペイパル: 波に乗るVenmo事業

ペイパルは驚くべきスピードで成長し続けている。特に好調なのはP2P決済、すなわち個人間決済アプリのVenmoだ。

PYPL Chart
PYPL Chart

同社が4月24日に発表した決算報告によると、過去12か月のうち少なくとも1回はVenmoを利用したことがあるというユーザーはのべ4千万人にのぼる。

なお、ペイパルがVenmoのユーザー数を公表したのはこれが初めてだった。

Venmoの主要指標である総取引額(TPV)は第1四半期において年初来73%成長し、210億ドルを計上した。

同社によると、Venmoの総取引額は今年にも1000億ドルを突破する見込みであるという。

ペイパルのダニエル・シュルマンCEOは「Venmoの勢いは止まらない」と語る。

「ユーザー数の増加に伴って、Venmoを導入する企業も増えている。Venmoは良質で長期的な消費者基盤を約束する」

VenmoはUber(NYSE:UBER)、グラブハブ(NYSE:GRUB)、そしてチポトレ(NYSE:CMG)との提携を発表した。

このような提携がVenmoの主な収益源だ。シュルマン氏によると、Venmoの売上高は今年3億ドルに到達する見込みだ。

BTIGアナリストのマーク・パーマー氏は第1四半期決算報告を受け、ペイパルの目標株価を114ドルから130ドルに引き上げた。同氏はVenmoの継続的な収益性と急速なユーザー基盤成長性に期待を寄せている。

同氏は高いユーザーエンゲージメントを維持する力にも注目している。また、取引数やユーザー数は毎年目標を達成しており、新規顧客を引き付けている。

7日に108.95ドルで終値を迎え、同株は今年およそ30%値上がりしている。時価総額は1280億ドルに達している。

テクニカルの観点では、同株は50日移動平均線を大きく上回って取引され、現時点では5月1日に付けた最高値の113.69ドルまで4%と肉薄している。

スクエア: 続く低迷

スクエアの決算報告では、総取引額と第2四半期業績予想はともに予想値を下回っていた。総取引額は予想の228億ドルを下回る226億ドルとなった。

SQ Chart
SQ Chart

前年同時期比26.7%の成長率にも関わらず、総取引額成長率は前年の29.6%から28.3%へと後退した。

この低迷について、バーンスタインアナリストのHarshita Rawat氏は以下のように綴っている。「熾烈な提携先獲得争いに勝ち続ける力を有しているのか、ここにきて疑問が浮上してきた」

総売上高成長率における停滞の兆候が続いているのも懸念材料だ。同社の調整後総売上高は4億8900万ドルで、対前年比59%上昇している。前年同時期では64%だったことを考慮すると確実に成長スピードは落ちてきている。

さらに悪いことに、第2四半期の業績予想も悪化している。

同社は第2四半期の予想EPSを14~16セント、売上高を5億4500万ドルから5億5500万ドルと予想したが、ともに予想を下回る数値となった。

BTIGのパルマー氏は、スクエアのくすぶる決算と業績予想を受け、売りを強調した。同氏は競争の激しい決済市場において、スクエアに対するハードルが上がっていると指摘した。

「スクエアの総取引額や業績予想の落ち込みから、加熱する競争が同社を苦境に立たせていることが見て取れる」

ツイッターのジャック・ドーシーCEOが運営しているスクエアだが、下げ相場が続き、さらなる損失が計上される可能性がある。

7日の終値は68.42ドルで、10月1日の記録的な高値から約33%の下落となっている。

ペイパル Vs. スクエア:決済事業戦国時代、勝者総取りの決戦
 

関連記事

Yosuke Shimizu
先物・オプション戦略週報 執筆: Yosuke Shimizu - 2021年06月21日

先物・オプション戦略週報☆ 日本株式市場 先週の日本市場は買われすぎ銘柄の修正安一服や景気敏感株が買われて上値を試す動きも見られたのだが、週末にかけては手仕舞い売りに押され冴えない...

ペイパル Vs. スクエア:決済事業戦国時代、勝者総取りの決戦

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
のコメント (2)
保彦 蓮尾
保彦 蓮尾 2019年12月11日 10:22
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
このコメントはすでに 保存したアイテムに保存されています
スクエアは決算内容も良かった❗
保彦 蓮尾
保彦 蓮尾 2019年12月11日 10:22
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
このコメントはすでに 保存したアイテムに保存されています
スクエアは決算内容も良かった❗
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する