😎 サマーセールだけ - 最大50%引きでAIの力による株式選択をInvestingProで特別セールを請求する

世界経済は復活、PMIがコロナ前より良好

発行済 2020-08-06 10:50
更新済 2023-07-09 19:32
EUR/USD
-
GBP/USD
-
USD/JPY
-
USD/CAD
-
XAU/USD
-
XAG/USD
-
JP225
-
GC
-
SI
-
CL
-
DXY
-

月曜日の各国製造業PMIの数字が良かったたことに続き昨日の7月の各国の非製造業PMIも良好で市場のセンチメントはやはり急回復していることが分かりました。製造業で50に達していない例外は日本と韓国、ロシア、香港、インド、南アくらいです。

昨日の日経は-0.3%で引けました。中国の上海/深セン株のCSI300は変わらず、香港株は0.6%上昇して引けています。またオーストラリア株はサービス業PMIが予想を下回ったので-0.6%でクローズ、ニュージーランドは若干のマイナスで引けています。

ユーロ圏は小売売上高が5.7%プラス(前月は20.5%)とパンデミックで前に完全に戻ったことや7月サービス業PMIが良かったことを好感してドイツ0.5%、仏は0.9%、英国は1.1%、スペインは0.3%プラスで引けています。スイスのみ-0.6%で引けています。

米国のADP雇用統計は6月は430万人と大幅上方修正されましたが、7月は予想150万人をはるかに下回る16.7万人でした。7月のサービス業PMIは50越え、7月ISM非製造業景況指数は昨年2月以来最も高い58.1となり、これを受けてダウは1.4%プラス、S&Pは0.6%プラス、ナスダックは0.5%と連騰しました。カナダも0.8%上昇しています。

はそれぞれ史上最高値と直近の高値を更新して続伸、原油価格も米j国のDOEが発表した在庫が下がっていることを受けて続伸しています。VIX指数(恐怖指数)は23.0と引け値で安値を更新しました。ここからのさらに株価が上昇することを暗示しているかもしれません。10年米国債利回りは0.508%から0.554%に反騰しました。
ドルインデックスは反落、7/31の安値をトライしています。それにつれてドル円も105.30円まで反落、ユーロドルポンドドルが続伸、ドルカナダも続伸、オセアニア通貨も続伸しています。ドル(インデックス)が安値更新すれば、ドルストは高値を更新していくでしょう。

米国が連騰しているにもかかわらず今朝も日経は50円安でスタート後プラス圏で推移しています。また上海/深セン株のCSI300には動意がありません。

明日は雇用統計です。昨日のADP雇用統計のようなネガティブサプライズがあるかもしれません。一方、米国議会は依然として期限切れとなった追加給付金の代替案を審議中です。10日までには決まると思われます。

最新のコメント

次の記事を読み込み中です
当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます