最新ニュース
40%引きでご購読 0
新規!💥 ProPicksを手に入れ、S&P 500を1,183%を超える投資成績を実現した、戦略をご覧ください 40%割引で開始

リフレ・トレードの復活によって妙味が増すETF2選

執筆: Investing.com (Tezcan Gecgil/Investing.com )ETF2021年12月14日 20:39
jp.investing.com/analysis/article-200203077
リフレ・トレードの復活によって妙味が増すETF2選
執筆: Investing.com (Tezcan Gecgil/Investing.com )   |  2021年12月14日 20:39
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
 
BAC
-0.49%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
JPM
-0.39%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
AN
+1.50%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
XOM
+1.21%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
UNM
-0.34%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
JNJ
+0.50%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 

金融市場では「リフレ・トレード」が注目されており、2021年はやんわりながらこのような取引が意識されていた。リフレ政策は景気減速の後にしばしばみられるものだ。「中央銀行による金融緩和のほか、デフレを防ぎ、経済を浮上させるために行わるそのほかの財政刺激策や政府支出の増大」などが挙げられるとエコノミストは説明する。

景気刺激のために実施される雇用創出政策やインフラへの投資のほか、金融緩和などFRBが行う特定の金融政策も米国経済の回復のための政策だ。2020年のコロナ禍以降、多くの国が景気低迷から脱し、再び浮上するために類似した政策を実施している。

景気サイクルが底を打つとインフレが発生することになるが、その途中で下がっていた物価がインフレにならない程度に上昇するリフレと呼ばれる状態になる。このような局面では雇用の回復および賃金の上昇もみられる。したがって、リフレ・トレードとは、経済が回復を始め、「正常化」していく過程で、特定の市場セグメントが他よりも高パフォーマンスになると考えて取引を行うことを指す。

今後数週間、どのセクターや株がこのリフレ・トレードの恩恵を受けるかについて、金融市場からは活発な議論が聞こえてくる。バリュー株やコモディティ、鉱物、金融、不動産、インフラなどが今後良好なパフォーマンスをするだろうと期待されている、

プライベート・エクイティ大手KKR & Coは、「価格決定力の弱い株を売り、決定力の強い株を買うのが良いだろう。(中略)インフラ、不動産、資産を担保とした金融事業などを強気にみている。グローバルの株式市場においては、欧州、日本、米国の中小型株、新興国市場が強いだろう」と発言している。

またKKRは「すでに割高感のある人気銘柄を避けるべきだ。(中略)これらの人気グロース株のパフォーマンスはそこまで良くない」と警戒している、

もちろん、このような予想に対してすべての市場参加者が賛同することはないだろう。考えが違うからこそ、変動性のある市場がみられるのだ。

この記事では、KKRの見通しをもとに、2022年に堅固なリターンが期待できるETFを2つ紹介する。

1. Invesco S&P MidCap 400 Pure Value ETF

  • 現在の価格:93.60ドル

  • 52週間のレンジ:30.13ドル~99.71ドル

  • 配当利回り:1.23%

  • 運用報酬:年率0.35%

Invesco S&P MidCap 400® Pure Value ETF (NYSE:RFV)はS&P Midcap 400 Indexを構成する米国の中型株に投資を行う。ファンド・マネージャーは株価純資産倍率や株価収益率、株価売上高倍率などに注目している。

RFV Weekly Chart.
RFV Weekly Chart.

当ETFは100銘柄で構成されており、2006年3月に設定された。サブセクターには金融(36.12%)、一般消費財(19.62%)、情報技術(10.40%)、産業(9.95%)などによって構成されている。上位10銘柄は全体の20%程を占めており、運用資産残高は152.7百万ドルだ。

保険会社のUnum Group (NYSE:UNM); 学生ローンを手掛ける、Navient (NASDAQ:NAVI)、自動車小売AutoNation (NYSE:AN)、鉄や金属製品の製造および再利用事業を行っている Commercial Metals (NYSE:CMC)、原油精製を手掛けるHollyFrontier (NYSE:HFC)などが主な組み入れ企業として挙げられる。

当ETFの年初来リターンは30%に迫るものであり、11月上旬には最高値を更新した。価格上昇がみられているものの、予想株価収益率および予想株価純資産倍率はそれぞれ10.30倍と1.29倍だ。足元の水準で押し目買いをするのも良いかもしれない。長期投資家にとっては当ETFの配当利回りも魅力の一つだ。

2. Vanguard Value Index Fund ETF Shares

  • 現在の価格:143.78ドル

  • 52週間のレンジ:116.08ドル~145.80ドル

  • 配当利回り:2.11%

  • 運用報酬:年率0.04%

2004年1月に設定されたVanguard Value Index Fund ETF Shares (NYSE:VTV)は米国大型バリュー株に投資を行う。運用資産残高は1344億ドルにのぼる。

VTV Weekly Chart.
VTV Weekly Chart.

当ETFは347銘柄で構成されており、CRSP US Large Cap Value Indexに連動した値動きになるよう設計されている。セクター配分は金融が22.50%で最大の組入セクターであり、ヘルスケア(18.40%)、産業(14.20%)、生活必需品(9.70%)と続く。組入上位10銘柄は全体の約20%を構成している。

ウォーレン・バフェットのBerkshire Hathaway (NYSE:BRKa) (NYSE:BRKb))、金融大手JPMorgan Chase (NYSE:JPM)およびBank of America (NYSE:BAC)、マネジドケア最大手であるUnitedHealth Group (NYSE:UNH)製薬および医療品メーカーJohnson & Johnson (NYSE:JNJ)、エネルギー大手Exxon Mobil (NYSE:XOM)などが主な組み入れ企業として挙げられる。

当ETFの年初来リターンは21.4%であり、11月半ばには最高値を更新した。株価収益率および株価純資産倍率はそれぞれ17.3倍と2.7倍だ。140ドル以下で買えれば魅力的な水準と言えよう。

ーーー

リスク開示書: 金融商品や暗号資産の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。暗号資産の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。

金融商品または暗号資産の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。

Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。

Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。

リフレ・トレードの復活によって妙味が増すETF2選
 

関連記事

大川 正吾
投資信託の基礎 特徴や種類、必要な諸費用等 執筆: 大川 正吾 - 2014年07月28日

 皆さん、こんにちは。 今日は「投資信託の基礎」というテーマで述べたいと思います。皆さんの会社では、確定拠出年金(DC)は導入されていますか? 確定拠出年金の場合、運営管理機関から...

リフレ・トレードの復活によって妙味が増すETF2選

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleアカウントを使用シヨウ
または
メールで登録する