🟢 市場は上昇しています。当社コミュニティの12万人を超えるメンバーは、すべてそれにどう対応すべきか知っています。
お客様もお分かりですよね。
40%割引で開始

1月に広範な金融市場をアウトパフォームし、今後も優良なパフォーマンスが期待できるETF2選

発行済 2022-02-01 23:53
NDX
-
XAU/USD
-
US500
-
DJI
-
GC
-
KC
-
CT
-
SB
-
CC
-
LHc1
-
LCc1
-
ZS
-
ZW
-
ZC
-
IEP
-
NLY
-
MDIV
-
OHI
-
DBA
-
VIX
-
HYLS
-
SHLX
-
FC
-

高止まりするインフレ水準、タカ派なスタンスに転換したFRB、オミクロン株をめぐる先行き不透明感などは、多くの投資家の頭を悩ませることとなった。その結果、金融市場全体が低迷している。S&P 500NASDAQ 100ダウ工業株30種平均 は1月にそれぞれ約5.6%、9.1%、3.7%下落している。

特に足元は決算シーズンとも重なっているため、不安定な動きが続くだろう。市場では今後数ヶ月間、どの資産クラスがより良いリターンを創出するのかが議論されている。歴史的に、株式市場のボラティリティと高インフレの時期には、産業株、エネルギー株、消費財株に投資資金は集まる傾向にある。

その他の安全な資金の逃避先としては、、農業コモディティ、卑金属が一般的だ。また、堅固な収益と配当をしっかりと生み出す堅実な企業も、信頼できるヘッジ先となり得る。

一方、上場投資信託(ETF)は、リスク・エクスポージャーが分散されていることで、個別銘柄に代わる選択肢となり得る。また、様々なセクターや資産に分散投資することも可能である。

この記事では、1月に株価指数や多くのグロース株よりも優れたパフォーマンスを示した2つのETFを紹介する。これらのETFは、2022年内にプラスのリターンが期待できるため、読者の注目に値すると考える。

1. Invesco DB Agriculture Fund

  • 現在の価格:20.19ドル

  • 過去52週間のレンジ:16.31ドル~20.39ドル

  • 経費率:年率0.93%

先日、貴金属と幅広いコモディティを対象とした2つのコモディティ・ファンドを取り上げた。今回紹介するETFである Invesco DB Agriculture Fund (NYSE:DBA)は、10種類の農産物の先物契約に特定のエクスポージャーをとるものだ。

DBA Weekly Chart

Rabobankによる農産物に関する最近のリサーチでは、以下の点が注目されている

農産物価格は現在、輸送コストの高騰(コンテナ代金は天文学的な数字に高騰している)、エネルギーや肥料の価格、多くの国での労働力不足など、一般経済におけるインフレに支えられている。これらに農作物の投入コストの上昇、高価な輸送費、良好な需要という厳しい条件が重なっている。2022年には、これらのインフレ圧力が上流からサプライ・チェーンに沿って消費者に届くとみるべきだろう。」

2007年1月初旬に取引を開始し、DBIQ Diversified Agriculture Index Excess Returnに連動している。ETFの時価総額は約10億5千万ドルだ。

組み入れている先物取引としては、大豆(13.40%)、トウモロコシ(12.75%)、コーヒー(12.34%)、小麦(12.17%)、生牛(12.01%)、砂糖(11.15%)、ココア(10.65%)、豚赤身肉(8.77%)、肥育牛(3.89%)、綿(2.89%)などが挙げられる。

DBAは1月20日に数年来の高値を付けた。過去12カ月で約23%上昇しており、2022年に入ってからも2%以上値上がりしている。農業に焦点を当てたロング・エクスポージャーを望む投資家は、このETFを押し目買いするのを検討しても良いだろう。

2. First Trust Multi-Asset Diversified Income Index Fund

  • 現在の価格:16.79ドル

  • 過去52週間のレンジ:15.05ドル~17.44ドル

  • 配当利回り:5.12%

  • 経費率:年率0.68%

First Trust Multi-Asset Diversified Income Index Fund (NASDAQ:MDIV) は、5種類のインカム性資産に投資をしている。ファンド・マネージャーは、株式、マスター・リミテッド・パートナーシップ(MLP)、優先証券(20%)、REIT(20%)、ハイ・イールド社債ETF(20%)に均等に資金を配分している。このコラムの常連なら、株式に特化したETFに加え、定期的に 他の 資産クラス関しても紹介しているのを知っているだろう。

MDIV Weekly Chart

MDIVは、四半期ごとにリバランスされる時価総額加重型の NASDAQ Multi-Asset Diversified Income Indexのパフォーマンスをトラックしている。このETFは2012年8月に取引を開始し、純資産は4億6370万ドルとなっている。

ポートフォリオの3分の1近くが上位10銘柄で占められている。そして現在の保有銘柄数は125銘柄だ。

もう一つのファンドであるFirst Trust Tactical High Yield ETF (NASDAQ:HYLS)は、組入比率が19.3%と最も大きい。HYLSは主に投資適格以下のハイ・イールド債券(ジャンク債)に投資している。

他にもAnnaly Capital Management (NYSE:NLY)、Omega Healthcare Investors (NYSE:OHI)、Shell Midstream Partners (NYSE:SHLX)、Icahn Enterprises (NASDAQ:IEP)などを組み入れている。

パッシブ・インカムを求める人や、このような不安定な時期に資金を蓄えておきたい人は、このファンドをさらに研究してみてはどうだろうか。過去1年間で、MDIVは約10.5%のリターンを記録した。このETFは、年初来で0.4%近く下がっているが、現在の価格は5%を超える高い配当利回りに支えられている。

最新のコメント

次の記事を読み込み中です
当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます