🟢 市場は上昇しています。当社コミュニティの12万人を超えるメンバーは、すべてそれにどう対応すべきか知っています。
お客様もお分かりですよね。
40%割引で開始

アップル:現在のハイリスク環境における堅実で安全性の高い株

発行済 2022-03-08 22:33
US500
-
AAPL
-
BRKb
-

もしあなたが、魅力的な利回りへの長期的な投資機会を求めて、投資用資金を寝かせているのであれば、Apple (NASDAQ:AAPL)を今一度みてみると良いかもしれない。

今年の市場低迷の中、同社は10.2%下落し、FAANGグループの他のハイテク超大型株に比べはるかに低い下落率となっている。月曜日2株価は159.30ドルで取引を終えた。

AAPL 週次チャート

時価総額で世界最大のアップルは、危機の際に優れたディフェンシブな推移が期待できる多くの特徴を有している。2000億ドル以上の手元資金を持つ同社は、自社株買いプログラムを増やすことができる優位な立場にあり、これは長期的にバリエーションをさらに後押しすることになる。さらに、アップルの前回の決算発表で示した前向きな見通しは、現在の高いインフレ環境下でのアップルのリジェリエンシーを示している。

このテクノロジー株の売りがいつまで続くかは誰にもわからない。しかし、現在の弱気相場が長引いたとしても、アップル株はアウトパフォームすると信じるに足る根拠がある。

安全性の高い投資先としての魅力

多くの投資家は、アップルは単に高成長のテクノロジー企業であり、問題が起きたときには手を出すべきではないと考えている。アップルは消費財メーカーであり、テクノロジー銘柄が低迷する中、避難所を提供していると考えることはできないだろうか。

アップルは、パソコン、タブレット端末、象徴となっているスマートフォンなど、18億台のデバイスを顧客の手元に届けており、広い優位性を有し、経済的ショックを乗り越えて安定した成長を生み出す財務力を備えている。多くのハイテク企業が影響を受けた半導体不足が続く中、iPhone 13、Apple Watch Series 7、最新版Macなど、新製品を次々と打ち出す恩恵を受けながら、この危機を同社は乗り越えてきたのである。

世界で最も成功したバリュー投資家であるウォーレン・バフェットが2016年から同社の株式を保有し、ポートフォリオの最大保有銘柄としているのは、このアップルのエコシステムが顧客を引きつける力の大きさの強さに起因する。

バフェット氏の投資会社であるバークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRKb)は、2018年半ばまでにAppleの株式を5%以上投資し、評価額は360億ドルに達した。その株式の現在の時価総額は1400億ドル以上となっている。

積極的な株主還元

アップルの株価が過去10年間に達成した見事な上昇は、アップルの株主還元プログラムの威力を反映している。同社はS&P500の中で、圧倒的に自社株買いを行っている。昨年9月に終了した2021年度に、855億ドル規模の自社株買いを行い、145億ドルを配当として拠出した。

強固な株主還元プログラム、安定した売上成長、そして多額の現金保有により、アップルは最も支持される超大型株の1つとなっている。Investing.comが44人のアナリストに行った調査では、37人がアップルを「アウトパフォーム」と評価し、12ヶ月の目標株価は約21%の上昇余地を示唆している。

AAPL コンセンサス予想

出所:Investing.com

またアナリストは、同社の高い成長性を指摘する。これには、自律走行車への参入の可能性や、拡張現実やバーチャル・リアリティ製品によるメタバースへの進出が計画されていることなどが含まれる。

結論

この弱気相場の時期にアップル株を購入することは、長期的にポジションを維持するつもりなら良い戦略といえるかもしれない。アップルの広大な消費者アピ ール、強固な自社株買い計画、そして将来の成長機会 は、この弱気な時期が終わった後、アップル株が急回復 する要因の一つといえるだろう。

最新のコメント

次の記事を読み込み中です
当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます