🟢 市場は上昇しています。当社コミュニティの12万人を超えるメンバーは、すべてそれにどう対応すべきか知っています。
お客様もお分かりですよね。
40%割引で開始

欧州株の回復による恩恵を受ける2つのETF

発行済 2022-03-31 17:18
UK100
-
DE40
-
SHEL
-
HSBC
-
NVS
-
DEO
-
GSK
-
RIO
-
UL
-
AZN
-
ASML
-
EWU
-
VIX
-
LVMUY
-
DBEU
-
NSRGY
-
RHHBY
-
MIGB00000PGB
-

インフレの高止まりやウクライナ戦争に対する懸念から、米国をはじめとする世界中の株式市場でボラティリティは上昇している。

例えば、ドイツの優良企業で構成されるDAX指数は、過去1年間で2.8%、年初来では8.2%それぞれ下落となっている。DAXを欧州連合(EU)の代名詞とみなす人も多い。

DAX 週次チャート

一方、英国に上場する大手100社で構成されるFTSE100指数は、過去12カ月で11%、2022年1月以降は2.1%の上昇となっている。このように、いわゆる英国株は最近、欧州株よりも強い回復力をみせている。

FTSE 週次チャート

本日は、堅調な欧州株への参入機会を求めている読者が注目すべき2つのETF(上場投資信託)を紹介する。東欧を中心に投資家センチメントが改善していく場合、これら2つのETFは長期投資家にとって価値を提供することができると考える。

1. iShares MSCI United Kingdom ETF

  • 現在価格:33.95ドル

  • 過去52週間の価格レンジ:30.55ドル~35.09ドル

  • 配当利回り:4.24%

  • 経費率:年率0.50%r

当社の最初のETFであるiShares MSCI United Kingdom ETF (NYSE:EWU)は、現在英国株82銘柄に投資している。このETFは1996年3月に取引を開始した。

EWU 週次チャート

英国商工会議所によると、英国のインフレ率は、同国の消費に悪影響を及ぼしている。

「2022年の個人消費の成長率は4.4%と、前回予想の6.9%から低下すると予測されている。」

コストの増加、地方税率の増税、インフレ圧力や地政学的な動きによる消費者信頼感の低下などを背景に、事業投資は3.5%増と、前回予想の5.1%増から減少すると予想されている。

しかし、英国経済の先行き不透明が意識される中、FTSE100種指数は十分に分散されており、世界の最も重要な企業のいくつかにアクセスすることが可能だ。

また、これらの企業の多くは安定した配当金を支払っている。したがって、多くの投資家は、今後の値下がり局面は、英国株に投資する好機ととらえている。

EWUはMSCI United Kingdom Indexのリターンに連動するように設計されている。セクター別では、消費財(18.33%)、金融(17.49%)、ヘルスケア(13.28%)、エネルギー(11.42%)、産業(10.85%)、素材(10.27%)と分散されている。

上位10銘柄で純資産額36.2億ドルの半分近くを占めており、トップヘビーなETFといえる。

組入上位銘柄にはShell (NYSE:SHEL)、AstraZeneca (NASDAQ:AZN)、HSBC (NYSE:HSBC)、Diageo (NYSE:DEO)、Unilever (NYSE:UL)、GlaxoSmithKline (NYSE:GSK)、Rio Tinto (NYSE:RIO)などが挙げられる。

このETFは前年同期比2.4%、過去1年間では7.8%上昇している。世界的なコモディティ価格の上昇が特にEWUを後押ししている。

株価収益率(PER)は13.74倍、株価純資産倍率(PBR)は1.82倍である。EWUの構成銘柄の多くは、今後数四半期に収益が増加する可能性が高い。したがって、FTSE100およびEWUに上場している企業には、引き続き強気見通しを有している。

2. Xtrackers MSCI Europe Hedged Equity ETF

  • 現在価格:34.84ドル

  • 過去52週間の価格レンジ:30.92ドル~37.05ドル

  • 配当利回り:1.95%

  • 経費率:年率0.45%

経済政策研究センター(CEPR)の政策ポータルサイトであるVoxEUの最新リサーチが注目されている。

「2021年の5.3%という力強い回復に続き、2022年には4.0%、2023年には2.8%のEU経済成長が予測される。」

つまり、2023年には欧州経済がパンデミックの影響から回復する可能性が高いということだ。しかし、ウクライナ戦争が地域経済にどのような影響を与えるかは、依然として判然としない。

2つ目のETFはXtrackers MSCI Europe Hedged Equity ETF (NYSE:DBEU)は、パフォーマンスに大きな影響を与える為替変動の影響を緩和しながら、欧州株式に幅広く投資するものだ。2013年9月に売買を開始し、純資産は5億2790万ドルとなっている。

DBEU 週次チャート

MSCIヨーロッパUSドル・ヘッジ指数に連動するDBEUは、現在439の銘柄を保有している。組入比率では金融セクターが15.73%で最大となっており、次いで、ヘルスケア(14.73%)、産業(14.04%)、生活必需品(12.05%)、一般消費財(10.18%)などとなっている。

組入上位10銘柄の組入比率は全体の20%程度を占める。主な組入銘柄にはNestle (OTC:NSRGY)、ASML Holding (NASDAQ:ASML)、Roche Holding (OTC:RHHBY)、LVMH Moet Hennessy Louis Vuitton (OTC:LVMUY)、 Novartis (NYSE:NVS)などが挙げられる。

国別比率では英国が21%と最大で、フランス(16.50%)、スイス(15.72%)、ドイツ(12.49%)、オランダ(7.99%)などがあとに続く。

DBEUは1月に過去最高値を記録し、過去 1 年間のリターンは7.8%であった。しかし、前年同期比では4%低下となっている。英国を含む欧州先進国市場の株式へのエクスポージャーを求める投資家は、DBEUをさらなる調査をすると良いだろう。

最新のコメント

次の記事を読み込み中です
当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます