アストラゼネカ ADR (AZN)

53.81
+0.33(+0.62%)
市場後
53.85
+0.04(+0.07%)
- リアルタイムです
  • 出来高:
    4,775,914
  • 売値/買値:
    53.85/53.88
  • 日中安値/高値:
    53.53 - 54.05

AZN 概要

前日終値
53.48
日中安値/高値
53.53 - 54.05
売上
27.58B
始値
53.53
52週高値/安値
46.49 - 64.94
1株当たり利益
1.51
出来高
4,775,914
時価総額
142.37B
配当
2.35 (4.65%)
平均出来高 (3か月)
10,245,142
PER (株価収益率)
35.59
ベータ
0.57
1年の変動
0.98%
発行済株式
1,312,738,153
次の決算日
2021年7月28日
アストラゼネカ ADRの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

アストラゼネカ ADR ニュース

アストラゼネカ ADR 分析

  • 米国株を安く買うチャンスは再び訪れるか
    • 執筆:YUTA-
    • 1

    これからしばらくは米国株は下がりやすい展開が続くと思っています。アメリカでの新型コロナウイルスの感染再拡大が下落要因です。6月末の現時点で4月のピークを超える新規感染者数を連日記録...

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均中立買い強い買い強い買い強い買い
テクニカル指標売り強い買い強い買い強い買い強い買い
サマリー中立強い買い強い買い強い買い強い買い

アストラゼネカ ADR 企業情報

アストラゼネカ ADR 企業情報

セクター
医療
従業員数
76100

アストラゼネカ(AstraZeneca PLC)は、バイオ医薬品会社である。【事業内容】製品の発見・開発・製造・販売を行う。腫瘍学、心血管・腎・代謝(CVRM)、呼吸器の3つの主な治療分野に焦点を当て、自己免疫、感染、神経科学の治療を選択的に追求する。CVRMでは、ロキサデュスタットを使用して心血管腎領域にポートフォリオを拡大し、慢性腎臓病(CKD)と心不全(HF)におけるSGLT2とGLP-1フランチャイズの利点を調査するために投資する。フェーズIには、26の新しい分子エンティティ(NME)を含む約38のプロジェクトと、12の腫瘍併用プロジェクトがある。25のNMEを含む、フェーズIIで約43のプロジェクト、フェーズIIに達したプロジェクトに対する6つの追加適応症、12の腫瘍併用プロジェクトがある。フェーズIIIとピボタルフェーズII試験または規制審査中にあり、開発後期段階にある約22のプロジェクトがある。

詳細を読む
    免責条項 Fusion Mediaによるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Mediaおよび当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
    Fusion MediaまたはFusion Mediaの関係者はすべて、データ、レート、チャートや売買シグナルを含む当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切の責任を負いません。金融市場での取引に関連したリスクやコストに関して、十分にご理解いただきますようお願いいたします。
    上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。