最新ニュース
40%引きでご購読 0
新規!💥 ProPicksを手に入れ、S&P 500を1,183%を超える投資成績を実現した、戦略をご覧ください 40%割引で開始

Robinhoodが暗号資産ウォレットを展開:暗号資産と株式に対する代替先となるか

執筆: Andy Hecht仮想通貨2022年04月18日 19:59
jp.investing.com/analysis/article-200203808
Robinhoodが暗号資産ウォレットを展開:暗号資産と株式に対する代替先となるか
執筆: Andy Hecht   |  2022年04月18日 19:59
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
 
GME
+4.70%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
TWTR
+0.00%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
AMC
+0.81%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
BTC/USD
+1.46%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
SQ
-0.28%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
BCH/USD
-44.11%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 

この記事はInvesting.comの独占記事

  • 安全な暗号資産ウォレットを展開するための競争

  • ブロックのJack Dorsey氏がTwitterを退職してプロジェクトに参加

  • Robinhood:オンライン・ディスカウント証券会社

  • Robinhoodの暗号資産ウォレットが稼動開始

  • ゴールドマン・サックスは、同社に疑念

暗号資産が登場してから約12年、トレーダーや投資家がデジタル資産を盗難からいかに守るか、つまりカストディの問題は、利用できるトークンの種類が増え続けているにもかかわらず、多くの市場参加者にこの資産クラスを避けさせる原因となってきた。

残念ながら、暗号資産の安全性については、今や有名なマウントゴックス(Mt.GoxBitcoin)取引所の崩壊まで遡る歴史がある。2014年2月、日本を拠点とするこの取引所は、ハッキングによって85万ビットコインの損失を招き、閉鎖された。このハッキングとその後の取引所の破綻は、今日まで残る教訓的な事例となった。そして、暗号資産の保管と安全性は、2022年になっても、急成長する市場にとって継続的な懸念事項であり続けている。

米国の規制当局は、商品先物取引委員会(CFTC)の支援のもと、ビットコインイーサリアムの先物取引を米国の取引所で行うことを許可している。これまで、同国の株式市場を監督する米国証券取引委員会(SEC)は、これらの先物に関連するETFとETN商品のみを承認してきた。米国ではまだ、物理的な暗号トークンをベースにした商品は取引されていない。

他の法域では、暗号トークンの現物をベースにした商品が認められているが、米国の規制当局は、市場操作、保管、安全性の問題について依然として懸念を抱いている。先週、株式、上場投資信託、暗号資産の取引手数料無料で知られる米国のディスカウント・オンライン証券会社が、200万人の顧客向けに暗号資産ウォレットを導入するという驚くべき展開があった。

安全な暗号資産ウォレットを展開するための競争

現在、暗号資産市場の参加者は、トークンの保有方法について2つの選択肢を持っている。多くの投資家は、取引所の安全対策に依存しながら、取引所に資産を保管させている。マウントゴックスの事故は、ハッカーがセキュリティ回避の方法をみつけ、第三者に貴重な資産を保有させることがいかに恐ろしいことになるかを示す例となった。

第二の選択肢は、デジタル資産をクラウド上のコンピューター・ウォレットに保管することである。この場合、所有者はパスワードを保護し、覚えておかなければならない。パスワードの紛失が巨額の財政損失につながるという恐ろしい話もある。

一方、米国の規制当局は、ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産の現物を対象としたETFやETN商品の認可を躊躇している理由の一つとして、カストディの問題を挙げている。先物商品のデリバティブは承認されたものの、米国における現物の上場商品は、資産クラスを取り巻く他の問題にも対処しながら、確実な保管方法の整備を待っている段階にある。過去数ヶ月間、汎用性が高く安全な暗号資産ウォレットを展開するための競争が繰り広げられてきた。

ブロックのJack Dorsey氏がTwitterを退職してプロジェクトに参加

ソーシャル・メディア・プラットフォームTwitter (NYSE:TWTR)の共同創業者で、金融サービス・デジタル決済企業Block (NYSE:SQ)の創業者でもあるJack Dorsey氏は、ビットコインと暗号資産は「世界を変える」と信じている。同氏はそのように未来を捉えている。

2021年、決済会社の運営に専念するため、ツイッターを退社した。同氏はブロックチェーン技術と暗号資産革命の進化へのコミットメントをよりよく反映させるため、社名をスクエアからブロックに変更した。

同氏の暗号資産ウォレットと保管ソリューションの最新プロトタイプは、まるで岩のような形をしています。Blockのウォレットは、USB-Cと指紋リーダーを搭載し、保管されている暗号通貨にアクセスできるようになっている。4月5日、彼は「rockey」ウォレットの写真をツイートした。

SQは安全な暗号資産ウォレットの開発を進めているが、そのソリューションはまだプロトタイプにすぎない。

Robinhood:オンライン・ディスカウント証券会社

取引手数料無料での投資サービスと、主に個人株式投資家が利用する取引プラットフォームを提供するオンライン・ディスカウント証券会社Robinhood (NASDAQ:HOOD)は、対象顧客向けに、暗号資産ウォレット・サービスの提供を発表したばかりだ。同社は、注文の流れに対する支払いなど、取引に基づく収益で利益を得ている。

Robinhoodは、GameStop (NYSE:GME)やAMC Entertainment (NYSE:AMC)などのミーム株において、2021年初頭に膨大な空売りでトレーダーの群れが銘柄に殺到し、大暴騰と信じられないほどの価格変動を経験した銘柄の乱高下の中心にいた。

Robinhoodは、若い投資家やトレーダーに選ばれるプラットフォームであり、偶然にも暗号資産の最も広いアドレス可能な市場でもある。

Robinhoodの暗号資産ウォレットが稼動開始

4月7日、Robinhoodは暗号資産ウォレットを展開し、顧客は手数料無料でRobinhood Crypto口座に暗号通貨を出し入れすることができるようになった。

暗号資産ウォレットは、政府発行のIDの写真とライブ写真または自撮り写真による本人確認を求められる。ウォレットには2段階認証があり、5,000ドル相当の暗号資産の送金と24時間以内の利用は10回までに制限がされている。4月14日現在、Robinhoodの暗号資産ウォレットはBitcoinBitcoin CashBitcoin SVDogecoinEthereum、{1129153|Ethereum Classic}}そしてLitecoinの保管サービスを提供している。

このウォレットは「対象となるすべてのお客様」が利用可能で、その数は200万人以上にのぼる。ただし、ハワイ、ネバダ、ニューヨークの人は、現地の規制によりサービス対象外となっている。

ゴールドマン・サックスは、同社に疑念

Robinhoodの株式はNASDAQで取引されている。2021年8月4日に85ドルの高値をつけた後、株価は暴落した。木曜日の終値は11.38ドルだった。

HOOD チャート
HOOD チャート

出所:Barchart

上記のチャートでは同社の株が直近の最安値である9.93ドルをわずかに上回った水準で推移しているのがわかる。

4月、ゴールドマン・サックスのアナリストは、Robinhoodの評価をニュートラルから売りに引き下げ、「リテール投資家からのエンゲージメント・レベルの軟化」と「短期的には限定的な収益性」がおそらく2023年までの株のパフォーマンスの足かせになるだろうと述べた。HOODの暗号資産ウォレットは、株式と会社にとって潜在的なゲーム・チェンジャーとなる可能性はある。

暗号資産の保管は、結局のところ、急成長している資産クラスにとって重要な要素である。Robinhoodの暗号資産ウォレットとBlockの近日発売のロック・ウォレットは、主要投資家の受け入れに向けた道のりの一歩となるものである。

Robinhoodが暗号資産ウォレットを展開:暗号資産と株式に対する代替先となるか
 

関連記事

Robinhoodが暗号資産ウォレットを展開:暗号資産と株式に対する代替先となるか

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleアカウントを使用シヨウ
または
メールで登録する