40%引きでご購読
新規!💥 ProPicksを手に入れ、S&P 500を1,183%を超える投資成績を実現した、戦略をご覧ください40%割引で開始

本日のチャート 米ドル/円のテクニカル・チャートは、ドル高トレンドを示唆

発行済 2022-01-05 03:53
更新済 2020-09-02 15:05

米ドル-円ペアは、火曜日に0.6%上昇して5連騰となり、2017年1月6日以来の1ドル=116.00円レベルまで上昇した。

米ドルの対円での強さは、利上げを通じた今後FRBが金融緩和策の引き締めとして利上げを行うことに伴うものだ。金利とは米ドル建て資産の「利回り」であることから、利上げが予想される局面では、ドルの「パフォーマンス」が良くなることを意味する。

市場では、早ければ3月に最初の利上げが行われ、年末までにさらに2回の利上げが行われる可能性があるといわれている。だからといって、利上げはすでに織り込み済みで、米ドル/円は上昇を終えたということではないと考える。

USDJPY Daily

米ドル/円はヘッド・アンド・ショルダー(H&S)のトップを突き抜け、トレーダーはポジションの反転を余儀なくされ、高値更新のモメンタムが出来上がった。

週足で見ると、さらに詳しい情報が得られる。

USDJPY Weekly

上のチャートをみると、上昇チャネル内の明確なトレンドが確認できる。

長期的な月足では、さらに有益な情報が得られる。

USDJPY Monthly

上のチャートでは、米ドル-円ペアが長期レンジを解消したところで、上昇に転じていることが明らかだ。

取引戦略 - ロング・ポジションを構築しよう

保守的なトレーダーは、価格が反落し、上昇チャネルの底でサポートを受けることを確認するまで待つべきである。

控えめなトレーダーは、押し目買いの機会を待とう。

積極的なトレーダーは、価格がレンジ内の売り(青点線)ラインに近づいたら、逆張りのショート・ポジションを取ることを考えよう。簡潔な取引計画が不可欠だ。以下に基本的な例を示す。

取引例 - 積極的な逆張りのショート・ポジション

  • エントリー:1ドル=116.25円

  • 損切りポイント:1ドル=116.50円

  • リスク:25 pips

  • 目標為替相場:1ドル=115.00円

  • リターン:125 pips

  • リスク・リターン・レシオ:1:5

筆者注:この取引戦略は、米ドル-円ペアが上昇を続ける前に一時的な押し目がみられることを想定している。

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます