🟢 市場は上昇しています。当社コミュニティの12万人を超えるメンバーは、すべてそれにどう対応すべきか知っています。
お客様もお分かりですよね。
40%割引で開始

Bill Ackmanのパーシング・スクエアのように投資したいと思ったら、検討すべきETF

発行済 2022-05-05 20:49
更新済 2023-07-09 19:32
UK100
-
US500
-
IYR
-
LOW
-
CMG
-
HHH
-
DPZ
-
HLT
-
PID
-
ITB
-
PKB
-
RSPD
-
QSR
-
PSHP
-
PSHZF
-
EATZ
-
CRUZ
-
HOTL
-

著名なヘッジ・ファンド・マネージャーであるBill Ackmanは、投資家アクティビストとも呼ばれる。2003年に米国証券取引委員会(SEC)に登録された投資顧問会社であるパーシング・スクエア・キャピタルを設立した。

Pershing Square Holdings (LON:PSHP) (OTC:PSHZF) は、同氏が運営するクローズド・エンド型ETFである。

「主に北米に拠点を置く上場企業に集中的に投資。PSHはガーンジーで法人化...」

Pershing Square Holdings 週次チャート

2020年12月、PSHPの株式は英国の代表的な株式指数であるFTSE100加わった

同社が発表した2021年度の年次報告書によると、純収益はS&P500構成企業が28.7%なのに対し、同社は26.9%であった。

PSHZF 週次チャート

過去1年間で、株価は約1%上昇し、約1.5%の配当利回りを提供している。InvestingProによる指標をみると、PSHP社の財務健全性は、同業他社の財務と比較して5点満点中4点の評価となっている。

財務健全性

出所:InvestingPro

Pershing Square Holdingsの今後の株価上昇によるリターンを得たいと考える投資家は、PSHPの株を買えば良いだろう。また、Pershing Square Capital Managementが現在保有している銘柄にアクセスできる上場投資信託(ETF)を通じて分散投資を行うこともできる。

InvestingProのウェブサイトでも、同社が保有する銘柄の詳細にアクセスできる。もしくは読者は、SECのウェブサイトでも、同グループが関連する13Fファイリングを確認することもできる。

Bill Ackmanのポートフォリオには現在6株が含まれている。そのうち5つは一般消費財株で、最後の1つは不動産株だ。詳しくみてみよう。

Ackmanが保有する株

現在、ポートフォリオの4分の1は、ホームセンターのLowe’s Companies (NYSE:LOW)に投資している。同社はまた、保有する6つの銘柄の中で最も時価総額が大きい。

1月以降、LOW株は20%近く下落し、配当利回りは1.59%となっている。LOWを保有しているETFは、 Invesco Dynamic Building & Construction ETF (NYSE:PKB) と iShares US Home Construction ETF (NYSE:ITB) の2つである。

6銘柄のうち、組入比率と時価総額がいずれも同程度なのは、世界的なホスピタリティ大手のHilton (NYSE:HLT)とメキシコのフードチェーンのChipotle Mexican Grill (NYSE:CMG)の2銘柄である。両社の配分比率は約18.5%、時価総額はどちらも約410億ドルである。

Kelly Hotel & Lodging Sector ETF (NYSE:HOTL)とDefiance Hotel, Airline and Cruise ETF (NYSE:CRUZ)は、HLT株に投資したい方にとって魅力的かもしれない。

CMG株に投資をしたい方はUncommon Portfolio Design Core Equity ETF (NYSE: UGCE)と AdvisorShares Restaurant ETF (NYSE:EATZ)が良いだろう。

Pershingのポートフォリオの残り38%は、3社に配分されている。Restaurant Brands International (NYSE:QSR)、 Howard Hughes (NYSE:HHC) 、 Domino’s Pizza (NYSE:DPZ)の3社である。HHCは不動産会社で、他の2社はレストラン事業を行っている。

この3銘柄のうち、カナダに本拠を置くQSR株は配当利回りが3.9%と高く、配当王者である。また、株価が30%上昇する可能性があり、足元の水準は割安なものである。QSRに投資したい人は、Invesco International Dividend Achievers ETF (NASDAQ:PID)が検討すべきETFだろう。

収益成長率は長期投資家にとって重要な指標である。その点HHCは前年比100%以上の成長を遂げている。この株を組み入れたいのであればGenuine Investors ETF (NYSE: GCIG) と iShares US Real Estate ETF (NYSE:IYR) の2つが挙げられる。一方、DPZ株はEATZ ETFにも入っている。

株式市場のアナリストがこの6銘柄をどう評価しているか気になる読者は、どの銘柄も現在の水準から上昇する可能性があることを知りたいと思うかもしれない。例えば、LOWは40%以上上昇する可能性がある。次にCMG(31.5%)、HHC(27.6%)、QSR(19.7%)、DPZ(16.3%)、HLT(4.1%)である。

結論

最後に、個人投資家のための代替案は、これらの株式の組み合わせを保有するETFを購入することである。それなら、Invesco S&P 500 Equal Weight Consumer Discretionary ETF (NYSE:RCD) をみてみてはどうだろうか。

LOW、HLT、CMG、DPZは全てこのETFに含まれている。このETFは年初来で15.1%低下しており、長期投資家にとっては割安な水準となっている。

現在の市場は、正しい判断を下すことがかつてないほど難しくなっている。考慮するべきリスクについて考えてみよう。

  • インフレ

  • 地政学的な混乱

  • ディスラブティブ(破壊的)な技術

  • 利上げ

これらを扱うには、優れたデータ、データを分類する効果的なツール、そしてそれらが何を意味するのかを理解する洞察力が必要である。投資からは感情を排除し、ファンダメンタルズに集中しなくてはいけない。

そのために、より良い投資判断を行うために必要な専門的なデータとツールを備えたInvestingPro+がある。詳細はこちら

最新のコメント

次の記事を読み込み中です
当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます