最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

今週の市場見通し:複雑な投資テーマが強気な市場を支えるが、長期的なトレンドは引き続き軟調

執筆: Investing.com (ピンカス コーエン/Investing.com)マーケット・オーバービュー2022年05月29日 21:52
jp.investing.com/analysis/article-200204071
今週の市場見通し:複雑な投資テーマが強気な市場を支えるが、長期的なトレンドは引き続き軟調
執筆: Investing.com (ピンカス コーエン/Investing.com)   |  2022年05月29日 21:52
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
  • 主要4株価指数はすべて上昇し、7週連続の下降に歯止め

  • ドルは再び下落

  • 金は上昇

{{166|S&P500}とダウ工業株30種平均の両方が先週金曜日に2020年11月以来の最高の週を終えた後、市場のシナリオは強気に反転したようだ。この2つの主要株価指数は、ハイテク株の多いNASDAQとともに、それぞれ過去5日間の取引で少なくとも6%上昇した。小型株のRussell 2000も同様に上昇して先週の取引を終えた。しかし、このような楽観的な見方ができる理由は不明で、アナリストの説明も食い違っている。

株氏市場の上昇は良い傾向なのか否か

今週金曜日に発表される非農業部門雇用者数は、コンセンサスはマイナスな内容を予想しているものの、ポジティブな結果となるとの見方もある。後者は4月の個人消費が0.9%(インフレ調整後0.7%)増加し、コンセンサスである0.7%を上回ったことから、今月の雇用統計でも雇用の増加が確認できると予測している。消費者需要の増加は、経済を成長させ、雇用市場を押し上げる傾向があり、これらすべてが株式市場を加速させる。

一方、中古住宅販売件数と住宅販売保留件数の減少に示されるように、景気は減速していると考えられる。これは、FRBが予想されるほど積極的な政策引き締めを行わない理由となり得、投資家をリスク・オン・モードに戻す可能性がある。今月初めに発表された中古住宅販売件数は2.4%減少し、ほぼ2年ぶりの低水準となった。当指標は直近3ヶ月連続の低下となっている。

中古住宅販売件数は4月に3.9%下落し、全米不動産協会が集計する中古住宅販売件数指数は99.3%と2年ぶりの低水準になった。これは6ヶ月連続の減少で、過去10年間で最も低調な結果となった。最後に、国勢調査局のデータによると、新規住宅販売件数は先週火曜日に発表されたが3月改定値は前月比16.6%、前年同月比26.9%急落している。

加えて、住宅ローン金利の上昇により、住宅購入が容易ではなくなった。これは景気後退の先行指標にもなっている。

加えて、第1四半期のGDPの縮小ペースは当初の想定よりも大きかった。米国経済は年率-1.5%のペースに減速し、予想されていた-1.3%を下回り、2020年の第2四半期にコロナ禍が米国経済を壊滅させて以来、最悪の四半期となった。

こうしたネガティブな経済指標の発表は、当社が定期的に言及している「悪い経済指標は市場にとって良い」というテーマを後押しするものである。

足元の市場環境を分析するのは難しい。経済が良いから強気になっている投資家がいるとも言えるし、経済が悪いから投資家が強気になっているとも言える。市場の方向感は判然としないが、株式市場は先週からの上昇基調を継続させて今週も値上がりする可能性がある。

しかし、たとえ今週株式市場が上昇したとしても、その上昇の勢いが続くとは思えない。全体としてはまだ弱気相場であり、トレンドは依然として下向きであることを忘れてはならない。

しかし、弱気相場でも株価が上昇することがあることを忘れてはならない。実際、弱気相場は最も強い上昇をみせることが多い。弱気相場での問題は、投資家が主要なトレンドに逆らって取引しているため、市場の動向をつかめない可能性が高くなることだ。

一方、S&P500指数は6.6%上昇し、すべてのセクターがプラス圏にある。しかし、通信サービスは3.8%の上昇にとどまり、かつては市場をリードしていた銘柄に対する投資家の警戒感が続いていることがうかがえる。

SPX 日次チャート
SPX 日次チャート

S&P500は、下降するヘッド・アンド・ショルダー(H&S)のトップのネックラインを再び上回ったが、依然として下降トレンドの中で取引され、ピークと谷を2回繰り返している。保守的な投資家は、以前のトレンドから独立した一連の高値と安値を確実に下降させるために、もう一つのピークと谷のラウンドを待っている。

それでも、指数は小さなH&Sボトムを完成させ、フォーリング・チャネルのトップに向かって価格を押し戻す可能性がある。なお、チャネルの方向性に逆らった取引は危険だ。

米国10年最利回りを含む米国債利回りは、4月のインフレが高止まりしていることを示す経済指標の発表を受けて一時的に上昇し、経済が物価上昇に耐えられるという楽観的な見方が復活した。しかし、投資家の短期的な目標にとって何が良いのか、つまり経済が強いのか弱いのか、そしてそれが金利上昇への道筋に何を意味するのかについて、混乱が続いているためか、横ばい圏で取引を終了した。

米国10年債利回り 日次チャート
米国10年債利回り 日次チャート

このようなデータにもかかわらず利回りが上昇を続けられないのは、投資家が安全資産に流れているためであり、H&Sトップが確認された。

ドルは2週目に下落したが、依然として上昇トレンドにある。

ドル 週次チャート
ドル 週次チャート

それでも、米ドルには修正する余地が多くあり、上昇トレンドラインまで下降する可能性がある。

反対に、は2週目に上昇した。とはいえ、テクニカル・シグナルに基づけば、金は下落すると予想される。

金 日次チャート
金 日次チャート

金の短期的な動きは値上がりを示しているが、現在のチャネルの方向が示唆しているように長期的なトレンドは下降している。

ビットコインは、30,000ドルのレベルで推移し、レンジ内で取引されているため、ほとんど変化がなかった。次の大きな動きは、暗号資産の長期的な運命を決定する可能性がある。

BTC/USD 週次チャート 2020-2022
BTC/USD 週次チャート 2020-2022

ビットコインは2週目、巨大なH&Sトップの範囲を決定するレベルで止まっている。

原油は5週連続で上昇し、3月8日以来の高値となった。 その日のローソク足は2008年以来の高値で終了した。

原油 日次チャート
原油 日次チャート

WTIのパターンはシンメトリカル・トライアングルにみえるが、どのように描けばいいのか容易ではない。上方ブレイクアウトでトライアングルが完成したと判断すれば、3月の日中高値を再トライしながら上昇を続けるはずだ。

今週の予定

時間はすべて米国東部時間で表示

月曜日

メモリアル・デーのため、米国市場は休場

21:30: 中国 – 製造業PMI: 47.4から48.0への上昇を予想

火曜日

3:55: ドイツ – 失業者数: -1.3万人から-1.6万人への悪化を予想

5:00: ユーロ圏 – CPI: 前年同期比7.4%から7.7%への上昇を予想

8:30: カナダ – GDP: 前月比1.1%から0.5%への低下を予想

21:30: 豪州 – GDP: 前四半期対比3.4%から0.7%への低下を予想

21:45: 中国 – Caixin製造業PMI: 前回は46.0

水曜日

3:55: ドイツ – 製造業PMI: 54.7での横ばいを予想

4:30: 英国 – 製造業PMI: 54.6での横ばいを予想

7:00: ユーロ圏 – ECBのラガルド総裁、発言

8:15: 米国 – ADP雇用統計: 247千件から300千件への上昇を予想

10:00: 米国 – ISM製造業PMI: 54.4から54.5への上昇を予想

10:00: 米国 – OLTS求人労働異動調査: 11.400Mへの低下を予想

10:00: カナダ – カナダ銀行 政策金利決定: 1.00%から1.50%への上昇を予想

21:30: 豪州 – 小売売上高: 前回は前月比0.9%

木曜日

11:00: 米国 – 原油在庫: -1.019Mから-0.737Mへの上昇を予想

金曜日

8:30: 米国 – 非農業部門雇用者数変化: 428千件から320千件への上昇を予想

8:30: 米国 – 失業率: 3.6%から3.5%への低下を予想

10:00: 米国 – ISM非製造業PMI: 57.1から56.4への低下を予想

今週の市場見通し:複雑な投資テーマが強気な市場を支えるが、長期的なトレンドは引き続き軟調
 

関連記事

杉田 勝
中国株が暴騰!どうして? 執筆: 杉田 勝 - 2020年07月06日 3

金曜日は雇用統計を受けて東京は0.6~7%の上昇、上海や深セン株、さらに香港株まで急騰 して週を終えました。欧州は1%前後下がって引けています。 上海/深セン株は先週だけで10%以...

今週の市場見通し:複雑な投資テーマが強気な市場を支えるが、長期的なトレンドは引き続き軟調

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する