最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

FRBのタカ派的な利上げ後、ユーロの強気派におすすめの通貨ETF2選

執筆: Investing.com (Tezcan Gecgil/Investing.com )ETF2022年06月16日 19:43
jp.investing.com/analysis/article-200204192
FRBのタカ派的な利上げ後、ユーロの強気派におすすめの通貨ETF2選
執筆: Investing.com (Tezcan Gecgil/Investing.com )   |  2022年06月16日 19:43
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 

米国の最も重要な貿易相手国が主に属する6つの通貨のバスケットである米ドル・インデックスにとって、今年は際立って強い年となっている。この指数は、2022年にこれまで加速してきた米ドルの価値を測る指標として使用されている。

指数通貨には、ユーロ日本円英ポンドカナダ・ドルスウェーデン・クローナおよびスイス・フランが含まれる。この指数は、米ドルがこれらの通貨に対して強くなると上昇し、特に指数の比重が最も大きいユーロによる影響が大きい。

水曜日、米連邦準備制度理事会(FRB)は75bpsの政策金利の引き上げを発表、これは1994年以来最も積極的な利上げとなった。またFRBは2022年の米GDP成長率予想を3月の前回2.8%から1.7%に引き下げた。

このため、今後、為替・株式市場ともに一段と波乱含みの展開が予想される。

年初、ドル・インデックスは96をわずかに下回る水準にあった。現在、FRBがタカ派的であるため、104.50のすぐ上にまで推移しており、年初来9%以上上昇している。

同様に、ドル指数先物取引へのエクスポージャーを提供するInvesco DB US Dollar Index Bullish Fund (NYSE:UUP) も、年初来で9%値上がりしている。

ドル・インデックス 週次チャート
ドル・インデックス 週次チャート

一方、欧州中央銀行は昨日、臨時の緊急会合を開催した。ロイター報道によると:

「投資家が安全なドイツ国債と比較してイタリア、スペイン、ポルトガル国債を保有するために要求するプレミア、市場用語でいうクレジット・スプレッドが2020年以来最高値に上昇したため、緊急会合が開催された。」

金利決定委員会:ユーロ圏の財政健全性を維持するための潜在的な措置を実施する機関であるが、先週、ECBは年内のタカ派的なスタンスも示唆している。

したがって、今後数日間は、ロシアとウクライナの紛争に対する同地域の脆弱性により、今年すでに低下圧力を受けているユーロに急激な動きがみられる可能性がある。

多くのアナリストは、パンデミック後のユーロ圏の不均一な景気回復によるリスクを背景に、単一通貨の長期的な見通しについて懐疑的である。しかし、ユーロの上昇を期待する人もいるかもしれない。

このようなボラティリティの大きい時期には、通貨関連上場投資信託(ETF)は投資家にとって良いツールになる。本日は、ユーロの強気派に向けた2つのETFをご紹介する。

1. Invesco CurrencyShares Euro Trust

  • 現在の価格:96.71ドル

  • 過去52週間の価格レンジ:95.92ドル~113.41ドル

  • 経費率:年率0.40%

Invesco CurrencyShares Euro Currency Trust (NYSE:FXE) は、米ドルに対してユーロをロングにしたい投資家に適している。このETFの動きは、米ドルに対するユーロの価値に連動している。

FXE 週次チャート
FXE 週次チャート

FXEは2005年12月に取引を開始し、2億5千万ドル以上を運用している。

今年に入ってから、FXEはその価値の5%近くを失っている。また、過去12カ月で約15%の値下がりだ。

同ETFは、ちょうど1年前の2021年6月15日に過去52週間における高値をつけた。しかし、ウクライナ戦争、ロシアからの天然ガス輸入の停止、FRBの動き、EUの貿易赤字拡大などの不透明感がユーロの価値を低下させた。その結果、当ETFは5月12日に数年ぶりの安値を付けている。

米ドルに対して長期的に強気である。しかし、短期的には一段落する可能性がある。したがって、投資家はFXEを利用して、ユーロの短期的な戦術的な機会から利益を得ることができるかもしれない。

2. ProShares Ultra Euro

  • 現在の価格:11.10ドル

  • 過去52週間の価格レンジ:10.90ドル~15.40ドル

  • 経費率:年率0.95%

次に、米ドルに対してユーロが強くなることで利益を得ようとする投資家にとって、興味深いレバレッジ型ETFを紹介しよう。

ProShares Ultra Euro Fund (NYSE:ULE)の変動は、米ドルに対するユーロの日次パフォーマンスの2倍だ。2倍のレバレッジ型ETFとして、ULEはフォワード契約、スワップ契約、先物・オプション契約などのデリバティブ商品に投資している。したがって、損失と利益の両方が拡大する。

ULE 週次チャート
ULE 週次チャート

ULEは2008年11月に上場し、運用額は約630万ドルである。昨年6月、ULEは15ドル超の領域で取引されていた。現在は11ドルで、過去1年間で28%以上下落している。

他のレバレッジ型ETFと同様、ULE は、通貨の動きに毎日参加したいと考える経験豊富な短期トレーダーだけが利用すべきものかもしれない。

FRBのタカ派的な利上げ後、ユーロの強気派におすすめの通貨ETF2選
 

関連記事

大川 正吾
投資信託の基礎 特徴や種類、必要な諸費用等 執筆: 大川 正吾 - 2014年07月28日

 皆さん、こんにちは。 今日は「投資信託の基礎」というテーマで述べたいと思います。皆さんの会社では、確定拠出年金(DC)は導入されていますか? 確定拠出年金の場合、運営管理機関から...

FRBのタカ派的な利上げ後、ユーロの強気派におすすめの通貨ETF2選

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する