最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

インフレ率の上昇に対抗する2つのインカムETF

執筆: Investing.com (Tezcan Gecgil/Investing.com )ETF2022年06月22日 22:48
jp.investing.com/analysis/article-200204229
インフレ率の上昇に対抗する2つのインカムETF
執筆: Investing.com (Tezcan Gecgil/Investing.com )   |  2022年06月22日 22:48
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 

今年、株式投資家が最も懸念しているのは、間違いなく高いインフレ率への対策であった。5月には、消費者物価指数で測定される生活費が8.6%上昇し、40年ぶりの高水準となった。

その結果、FRBは 政策金利を0.75%引き上げ、1994年以来最も高い利上げ を実施した。FRBの パウエル議長も2022年中のさらなる利上げを示唆した。

一方、債券利回りの急上昇と景気後退懸念の高まりは、多くの株式にとって逆風となったが、すべてのセクターや資産クラスがインフレ時代に必ずしも苦しんでいるわけではない。

例えば、1973年から2020年の間に、原油・天然ガス会社を含むエネルギー産業は、「71%の確率でインフレに勝ち、年平均9.0%の実質的な年間リターンを実現」している。指標では、他に不動産、生活必需品、金融、公益事業、ヘルスケア、産業、素材などのセクターがうまくいく可能性があると示唆されている。

この情報をもとに、2022年後半に注目すべきインカム・ゲイン志向のETFを2つご紹介しよう。

1. Global X S&P 500 Covered Call ETF

  • 現在価格: 42.27ドル

  • 過去52週間のレンジ:41.79ドル~51.16ドル

  • 分配金利回り:11.71%

  • 経費率:年率0.60%

「カバード・コール」または「バイライト」戦略に従うETFは、特に高いボラティリティ} の中で利回りを最大化したい投資家の間で人気を博している。本コラムの常連であれば、このようなETFについて、特に単一銘柄について頻繁に取り上げていることをご存じであろう。

カバード・コールETFは、保有する資産のコール・オプションを売却し、プレミアム収入を得るものである。言い換えれば、この戦略は、潜在的な値上がり期待を即座のインカムに換えるために販売するものである。

この戦略は、横ばい相場や毎月の安定した収入を必要とする投資家にとって理想的かもしれない。下落相場では、このような戦略はポートフォリオのボラティリティを下げるのにも役立つ。

最初のETFは、Global X S&P 500 Covered Call ETF (NYSE:XYLD)で、 S&P 500 Indexの銘柄に対してカバード・コールのオーバーレイを提供している。別の言い方をすれば、インデックスに含まれる企業の株式を購入し、そのコール・オプションを販売するものだ。

XYLD 週次チャート
XYLD 週次チャート

XYLDは2013年6月に取引を開始し、純資産は16億ドルとなっている。6月17日に過去52週間の安値を更新し、2021年12月末につけた数年ぶりの高値から約17%下落した。

このETFは過去12カ月で13.4%下落しているが、月間分配金利回りは11.7%となっている。これに対し、S&P500は過去1年間で10.8%下落しているが、現在の配当利回りは1.6%にとどまる。

XYLDは、このような個別株のオプション・ポジションを管理したくない不労所得(パッシブ・インカム)を求める人に魅力的かもしれない。

2. JPMorgan Alerian MLP Index ETN

  • 現在価格:19.44ドル

  • 過去52週間のレンジ:16.47ドル~23.16ドル

  • 利回り:8.87%

  • 経費率:0.85%

マスター・リミテッド・パートナーシップ(MLP)は、天然資源の加工、生産、輸送、貯蔵を行う企業である。この手数料ベースのビジネス・モデルは「過去10年間のMLPの歴史的平均利回りは約8%である」という。

2つめのETFは、JPMorgan Alerian MLP Index ETN (NYSE:AMJ)である。この上場投資信託(ETN)は、北米の中流エネルギーMLPへのエクスポージャーがある。このETNは、原指数のMLPに支払われる現金分配金に連動する可変の四半期クーポンを支払っている。

2009 年 4 月に上場した AMJ は、24 銘柄で構成されている。Alerian MLP Indexに連動するように設計されている。

AMJ 週次チャート
AMJ 週次チャート

ベンチマーク・ポートフォリオの組入れ上位10銘柄は、約65%のウェイトを占めている。代表的な銘柄には、Magellan Midstream Partners LP (NYSE:MMP)、Enterprise Products Partners LP (NYSE:EPD)、Energy Transfer LP (NYSE:ET)、 MPLX LP (NYSE:MPLX)、 Plains All American Pipeline LP (NASDAQ:PAA)が名を連ねている。

AMJは1月以降9%以上のリターンを上げ、6月8日に数年ぶりの高値をつけた。利回りは約8.5%である。インフレが進む中、エネルギー・セクターの恩恵を受けながら超過収益を得ようとする読者は、AMJの購入を検討してみてはどうだろう。

最後に、潜在的な投資家は、一般的に資産を保持するETFとは異なり、ETNは無担保の債務証券であることを知っておく必要があるだろう。それは、インデックスに基づいて満期時に支払うことを約束する銀行によって発行される。したがって、ETNは、発行者、すなわち資産で最大の米国の銀行であるJPMorgan Chase (NYSE:JPM)のデフォルト・リスクによくさらされている。

インフレ率の上昇に対抗する2つのインカムETF
 

関連記事

大川 正吾
投資信託の基礎 特徴や種類、必要な諸費用等 執筆: 大川 正吾 - 2014年07月28日

 皆さん、こんにちは。 今日は「投資信託の基礎」というテーマで述べたいと思います。皆さんの会社では、確定拠出年金(DC)は導入されていますか? 確定拠出年金の場合、運営管理機関から...

インフレ率の上昇に対抗する2つのインカムETF

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する