NYダウ30先物 - 12月 2021

35,491.00
+11.00(+0.03%)
  • 前日終値:
    35,480
  • 売値/買値:
    35,488.00/35,490.00
  • 日中安値/高値:
    35,412.00 - 35,645.00

Dow Jones 30 先物相場情報

前日終値
35,480
12月 21
ティックサイズ
1
始値
35,476
コントラクトサイズ
$5 x インデックス価格
ティックバリュー
5
日中安値/高値
35,412-35,645
決済タイプ
現金決済
ベースシンボル
YM
52週高値/安値
25,953-35,645
決済日
2021/12/17
ポイントバリュー
1 = $5
1年の変動
26.2%
最新更新日
2021/06/13
ヵ月
HMUZ
NYダウ30先物の相場を予想しよう!
または
投票してコミュニティの結果を見ましょう。

NYダウ30先物 ニュース

NYダウ30先物 分析

関連するETF

現在値
154639,500.00+0.25%7.54K
167935,600.00+0.14%190
SDOW28.46-0.59%4.49M
DIA356.74+0.22%3.82M
UDOW80.42+0.63%3.19M
DXD8.56-0.58%2.13M
DOG32.54-0.28%778.66K
DDM77.11+0.44%399.21K

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い売り強い売り中立強い買い強い買い
テクニカル指標強い売り強い売り買い強い買い強い買い
サマリー強い売り強い売り中立強い買い強い買い
  • まずは、安定して、35,300台に乗れるように期待してる👏👏👏
    2
    • 今日中に35,000越えてきそうだな
      1
      • 33333も、ゾロ目で面白いから下がってもいいよ
        1
        • 33600割ると、そのままズルズル行く感じか??
          1
          • 35000まで戻してほしい。
            3
            • ここのダウ先物のチャートはリアルタイムですか? 20分遅れですかね
              3
              • 自己解決しました。失礼しました。
                0
            • 9月22日までに視界良好となるのだろうか?
              0
              • ウォッチリストに入ってるのであれば再登録で直りませんか?
                0
                • ウォッチリストへの再登録で直ったりしないでしょうか?
                  0
                  • 不具合を指摘されてるのに対応しない?
                    1
                    • ここ数日、NYダウ先物のチャート(1分足)の表示で、時間軸狂ったままです。 対処、お願いします。
                      0
                      • 4/30-5/10と同じ ナスからダウに資金移動か 5/10,35091ドル抜けるか? 14200→14803 4.2% 35091抜けると→36564?←ないな? 押し幅の倍→+330で35420ドルは 可能性あるかも?
                        2
                        • 8月は下げる。
                          6
                          • 明日、日経の連れ安がどこまでいくか。指標の影響次第ですね。
                            1
                            • 34230まで安値つければ、33900前後は、落ちそう。
                              0
                              • 今日、5月17日から「jp.investing.com」のすべてのリアルタイムチャートと株価が止まってしまいました。 原因がわかりません。誰か教えてください。
                                1
                                • コメントしてる人ほとんどいないね、、、
                                  3
                                  • NY,225も11月の暴騰の反動を想定か? NYダウ落ち幅の倍で30115ドル抜ければ 30700ドルか?でも 11/9の窓埋めも想定か 28480ドル下げもあるかも? 225も25日線かい離10%が27500で 目先天井か?MACDのかい離 63でDX近し! 売り方チャンスか? 225の下値 26210円、25410円? 25日線 25000円か? 山高ければ谷深しへ
                                    17
                                    • 目先だが、そこかもしれない
                                      0
                                  • 上昇余地はあと2000ドルくらいか。多少の調整はあっても大きく崩れることはない。
                                    13
                                    • なんでこんなに「良くないね」が多かったのか。大損した人が多かったのか。
                                      0
                                    • Isobe Wataru荷物はドアの番地に番地いておいてください。ありがとうございます。番地
                                      1
                                  • 米大統領選は来年1/20まで終わっていない。グローバリズムの潮目が180度変わるかもしれない。「強気相場は悲観の中で生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、陶酔の中で消えていく」そして今は「陶酔」である。
                                    19
                                    • 軽い調整後、あっさり30,000ドル突破か。
                                      0
                                      • 爆上スタート
                                        1
                                        • 流石に確定売り
                                          1
                                      • GDPの数字もいいことから、ここが買場かな。1時的なコロナや調整といった明確な理由のない売りが先行しただけ。ただ、上昇幅も、27000円台前半くらいまでかと。
                                        5
                                        • このまま来年まで下がり続けて🙏
                                          14
                                          • 絶好の買いタイミング。
                                            1
                                            免責条項 Fusion Mediaによるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Mediaおよび当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
                                            Fusion MediaまたはFusion Mediaの関係者はすべて、データ、レート、チャートや売買シグナルを含む当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切の責任を負いません。金融市場での取引に関連したリスクやコストに関して、十分にご理解いただきますようお願いいたします。
                                            上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。