40%引きでご購読
新規!💥 ProPicksを手に入れ、S&P 500を1,183%を超える投資成績を実現した、戦略をご覧ください40%割引で開始

独ミュンヘン、外資系金融が相次ぎ進出 顧客の集中や自然が魅力

発行済 2024-02-20 12:25
更新済 2024-02-20 12:27
© Reuters.  2月19日、ドイツ南部ミュンヘンに外資系金融機関が相次いで進出しており、同国最大の金融センターであるフランクフルトが担ってきた役割の一部を奪い始めている。写真はアルプス

Alexander Hübner Emma-Victoria Farr

[ミュンヘン 19日 ロイター] - ドイツ南部ミュンヘンに外資系金融機関が相次いで進出しており、同国最大の金融センターであるフランクフルトが担ってきた役割の一部を奪い始めている。ミュンヘンにはDAX指数に組み入れられた大手企業や新興ハイテク企業、保険会社、機関投資家といった顧客が集中している上、山岳地帯に近く豊かな自然に触れられることも魅力となっている。

ミュンヘンにはシーメンス、アリアンツ、BMWといった大手企業が拠点を構え、これに引き寄せられたのがゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーといった金融機関だ。勤務するバンカーらは、ミュンヘンでの生活の質も高く評価している。

2020年にミュンヘンに事務所を開設した米投資銀行ペレラ・ワインバーグのパートナー兼欧州責任者、ディートリッヒ・ベッカー氏はミュンヘンについて「多くの意思決定者がここに住んで働いている上、暮らしやすい都市でもある」と指摘。ミュンヘンはドイツ国内で顧客が最も集中していると付け加えた。

来月にはゴールドマン・サックスがミュンヘンに拠点を開設。ドイツ国内ではフランクフルトに続く2番目の拠点となる。

© Reuters.  2月19日、ドイツ南部ミュンヘンに外資系金融機関が相次いで進出しており、同国最大の金融センターであるフランクフルトが担ってきた役割の一部を奪い始めている。写真はアルプスを背景にしたミュンヘンのスカイライン。ミュンヘンで2020年3月撮影(2024 ロイター/Michael Dalder)

ゴールドマンのドイツ・オーストリア地区責任者、ウォルフガング・フィンク氏によると、同社のミュンヘン拠点は約30人のバンカーから成るチームが業務を担い、一部の人員はフランクフルトやロンドンから異動してくるという。

同氏は、ミュンヘンは「ますます国際化している」と述べた。

モルガン・スタンレーも夏場にミュンヘンに拠点を開設する。また関係者によると、米投資銀行PJTパートナーズも近くミュンヘンでの拠点開設を計画している。

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます