🟢 市場は上昇しています。当社コミュニティの12万人を超えるメンバーは、すべてそれにどう対応すべきか知っています。
お客様もお分かりですよね。
40%割引で開始

米国株式市場=軟調、FRB金融政策の行方見極め

発行済 2024-03-26 05:53
更新済 2024-03-26 06:36
© Reuters. 米国株式市場は下落して終了した。2022年3月撮影(2024年 ロイター/Brendan McDermid)
NDX
-
US500
-
VIX
-
DXY
-

[ニューヨーク 25日 ロイター] - 米国株式市場は下落して終了した。市場では米連邦準備理事会(FRB)の金融政策の行方を見極めようと、29日に発表される2月の個人消費支出(PCE)価格指数が注目されている。

シカゴ地区連銀のグールズビー総裁は25日、先週の連邦公開市場委員会(FOMC)で、年内3回の利下げを予想したと明らかにした。クックFRB理事は同日、FRBが利下げに着手する時期を慎重に見極める必要があると述べた。

テミス・トレーディングの株式トレーディング共同責任者、ジョー・サルッジ氏はこのところの上昇が一服したと指摘。「多くの人が相場の反落を待っていた」とした。

「FRBはまだ利下げせずに先送りを続けているが、市場は問題を感じていない。FRBは巧みに政策手段を温存している」と述べた。

ナスダック総合は半導体大手エヌビディアとマイクロン・テクノロジーの上昇に支えられ、取引時間中の大半をほぼ横ばいで推移したが、終盤で失速。

エヌビディアは0.76%高で終了し、マイクロンは6.28%急伸して終値で過去最高値を更新した。

一方、6月の利下げ観測が再び強まり、CMEのフェドウオッチによると市場は少なくとも25ベーシスポイント(bp)の利下げ確率を71.9%で織り込んでいる。

注目のPCE価格指数が発表される29日は聖金曜日の祝日で米市場は休場となる。

個別銘柄ではボーイングが1.36%上昇。デービッド・カルフーン最高経営責任者(CEO)が2024年末に退任するとの発表を受けた。

ウォルト・ディズニーは3.01%高となり、ダウ工業株30種構成銘柄の値上がり率トップとなった。バークレイズが株式判断を「イコールウエート」から「オーバーウエート」に引き上げたことを好感した。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.4対1の比率で上回った。ナスダックでも1.4対1で値下がり銘柄が多かった。

米取引所の合算出来高は96億7000万株。直近20営業日の平均は122億7000万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 39313. -162.26 -0.41 39410. 39430 39296

64 54 .17 .03

前営業日終値 39475.

90

ナスダック総合 16384. -44.35 -0.27 16335. 16441 16315

47 30 .17 .72

前営業日終値 16428.

82

S&P総合500種 5218.1 -15.99 -0.31 5219.5 5229. 5216.

9 2 09 09

前営業日終値 5234.1

8

ダウ輸送株20種 15909. -101.91 -0.64

07

ダウ公共株15種 858.56 +0.19 +0.02

フィラデルフィア半導 4891.4 -16.77 -0.34

体 9

VIX指数 13.19 +0.13 +1.00

S&P一般消費財 1471.9 -3.16 -0.21

7

S&P素材 575.98 +0.15 +0.03

S&P工業 1053.0 -7.26 -0.68

5

S&P主要消費財 804.58 -2.17 -0.27

S&P金融 687.54 -1.98 -0.29

S&P不動産 241.73 -1.01 -0.42

S&Pエネルギー 712.08 +6.41 +0.91

S&Pヘルスケア 1694.1 -2.68 -0.16

3

S&P通信サービス 285.45 -1.00 -0.35

S&P情報技術 3849.9 -20.03 -0.52

2

S&P公益事業 325.83 +1.49 +0.46

© Reuters. 米国株式市場は下落して終了した。2022年3月撮影(2024年 ロイター/Brendan McDermid)

NYSE出来高 8.61億株

シカゴ日経先物6月限 ドル建て 40185 + 75 大阪比

シカゴ日経先物6月限 円建て 40130 + 20 大阪比

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます