🔥 当社AIが選択した株式戦略、テクノロジー大手、は5月までに+7.1%の上昇。株式がブームなうちに行動を起こしましょう。40%割引で開始

米国株式市場=ほぼ横ばい、経済指標や企業決算見極め

発行済 2024-04-19 05:56
更新済 2024-04-19 06:45
© Reuters. 米国株式市場は、ほぼ横ばいで終了した。2021年7月撮影(2024年 ロイター/Andrew Kelly)
NDX
-
US500
-
DOW
-
IXIC
-

Chuck Mikolajczak

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米国株式市場は、ほぼ横ばいで終了した。一連の企業決算が注目される中、米連邦準備理事会(FRB)当局者の発言や経済指標で、FRBが近い将来に利下げを決定する可能性が低いことが示唆された。

労働省が発表した前週の新規失業保険申請件数は21万2000件で横ばいとなり、労働市場が引き続き堅調であることが示された。また、フィラデルフィア地区連銀が発表した4月の製造業業況指数は2年ぶりの高水準を付けた。

堅調な労働市場やインフレ圧力継続を示す最近の指標、パウエル議長などFRB当局者の一連の発言を受けて、市場では6月の利下げ観測が後退している。

カーネギー・インベストメント・カウンセルのリチャード・アルト最高経営責任者(CEO)は「当面の間、空白期間が生じても驚きではない」と指摘。

それでも失業率が低くとどまれば「消費者は支出や旅行、サービス利用を続け、それが企業業績や株価を年末にかけて押し上げることになる」と予想した。

S&P総合500種は小幅安ながら5日続落。昨年10月以来の長い続落となった。

動画配信大手ネットフリックスは引け後に第1・四半期決算を発表。時間外取引で売りが先行している。

この日発言したFRB当局者らは利下げ実施に緊急性がないことを改めて指摘。ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は米経済の好調を理由に挙げた。アトランタ地区連銀のボスティック総裁は、米インフレが多くの予想よりも緩慢なペースで目標の2%に向け鈍化しているものの、忍耐強く対応することを快適に感じていると述べた。

メタ・プラットフォームズは1.54%高の501.8ドルとなり、S&P500のプラス寄与度トップとなった。バーンスタインが目標株価を535ドルから590ドルに引き上げた。

自動車部品販売のジェニュイン・パーツは利益見通し引き上げを材料に11.22%急騰した。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.2対1の比率で上回った。ナスダックでも1.18対1で値下がり銘柄が多かった。

米取引所の合算出来高は105億4000万株。直近20営業日の平均は109億9000万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 37775.38 +22.07 +0.06 37847.21 38083.76 37681.52

前営業日終値 37753.31

ナスダック総合 15601.50 -81.87 -0.52 15705.70 15786.12 15587.50

前営業日終値 15683.37

S&P総合500種 5011.12 -11.09 -0.22 5031.52 5056.66 5001.89

前営業日終値 5022.21

ダウ輸送株20種 14946.93 -39.62 -0.26

ダウ公共株15種 860.30 +6.95 +0.81

フィラデルフィア半導体 4491.71 -75.60 -1.66

VIX指数 18.00 -0.21 -1.15

S&P一般消費財 1398.81 -9.95 -0.71

S&P素材 560.65 +0.18 +0.03

S&P工業 1021.45 -3.61 -0.35

S&P主要消費財 786.80 +3.24 +0.41

S&P金融 662.89 +2.63 +0.40

S&P不動産 224.07 +0.05 +0.02

S&Pエネルギー 717.95 -1.61 -0.22

S&Pヘルスケア 1613.65 +0.39 +0.02

S&P通信サービス 286.30 +1.86 +0.66

S&P情報技術 3611.67 -32.60 -0.89

S&P公益事業 327.37 +2.00 +0.61

© Reuters. 米国株式市場は、ほぼ横ばいで終了した。2021年7月撮影(2024年 ロイター/Andrew Kelly)

NYSE出来高 9.50億株

シカゴ日経先物6月限 ドル建て 37820 - 350 大阪比

シカゴ日経先物6月限 円建て 37790 - 380 大阪比

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます