プレミアムデータをご提供:最大 50% 引きでInvestingPro特別セールを請求する

ブラジル株12%急落、1998年以来の大幅安 レアルは最安値更新

発行済 2020-03-10 08:08
更新済 2020-03-10 08:14
ブラジル株12%急落、1998年以来の大幅安 レアルは最安値更新
BRBY
-
BVSP
-
PETR4
-

[ブラジリア/サンパウロ 9日 ロイター] - 9日のブラジル市場では、主要株価指数が12%超値下がりし、1998年以来の下落率を記録した。外為市場ではレアルが対ドルで過去最安値を更新し、中銀が2回にわたりスポット市場に介入した。

ボベスパ株価指数 (BVSP)は12.3%値下がりし、1日の下落率としては1998年10月以来の大きさとなった。国営石油会社ペトロブラスの優先株 (SA:PETR4)は30%の大幅安となり、過去最大の下落率を記録した。

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国の協調減産拡大を巡る協議が決裂し、サウジアラビアが増産姿勢に転じたことを受け、新型コロナウイルスを巡る不安が広がる各国金融市場に追い打ちがかかった。

エネルギー、鉱業、銀行が下げを主導し、ボベスパ指数は1月24日に付けた過去最高値から28%下落。直近高値からの下落率が20%を超える「弱気相場」に入った。

インフィニティー・アセット・マネジメントのチーフエコノミスト、ジェイソン・ビエイラ氏は、ボベスパ指数に占めるペトロブラスの比率が高いため、ブラジル株は他国より大きな打撃を受けていると指摘した。

為替市場では、レアル (BRBY)が一時1ドル=4.80レアル目前まで下落して最安値を更新。中銀はスポット市場で総額34億6500万ドルのドル売り・レアル買い介入を実施した。

ブラジル中銀によるドル売り介入としては2009年以来の規模で、スポット為替市場への介入は昨年11月以来となった。

介入を受けてレアルは下げ止まったが、それでも前週末比では約2%下落。年初来では15%超値下がりしている。

中銀のセラ金融政策局長は9日、外為市場が円滑に機能するよう、あらゆる手段を使って必要な規模の措置を講じると表明。ブラジルが保有する3300億ドルの外貨準備が外的ショックに対する「強い保険」になるとの見方を示した。 OLJPWORLD Reuters Japan Online Report World News 20200309T230816+0000

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます