😎 サマーセールだけ - 最大50%引きでAIの力による株式選択をInvestingProで特別セールを請求する

チャート分析:Euro STOXX 600は貿易問題の中で大きく揺れている

発行済 2018-09-18 17:01
更新済 2020-09-02 15:05
STOXX
-

今朝前日の終値より低い価格でスタートした後、執筆時現在 STOXX 600 インデックスは反発している。米国が中国と貿易交渉を再開を進める一方、トランプ米大統領は2000億ドルの追加関税を示唆しているが、投資家はひとまず貿易問題の懸念を振り払っているようだ。

STOXX 600は現在、なんとか短期的に上昇トレンドを形成している。これらはディフェンシブセクターである通信株や公共事業によって牽引されている。一方、貿易問題や経済成長に影響を受けやすい株は下落しているようだ。

Stoxx 600 日足チャート

6月以来、STOXX 600インデックスは下降チャネルの中で取引されている。今日の上昇は、下降トレンドの調整として考えられる。

また8月以来(大きな下降チャンネルとは別に)小さな下降チャンネルを形成している(上図:点線)。月の最安値からの上昇は、8月15日につけた安値で反発し上髭をつくり上抜けに失敗している(上図:387.73の水平線)。

30分程度その378.73の抵抗ラインで持ち合いして以降、インデックスは下落している。これにより、引き続き下落が続くことが暗示され、月の最安値である372.00の水準を試す可能性がある。

トレード戦略ーショートエントリー用意

慎重なトレーダーは新しい底値をつけ、下降トレンドを見極めよう。

慎重なトレーダーは、昨日の始値377.01より低い水準で終値をつけることにより、抵抗ラインを確認できることによってエントリーできるだろう。

積極的なトレーダーは、いまショートエントリーできるだろう。

トレード例

短期

一般トレーダーと積極的なトレーダーのトレード例の違いは、抵抗ラインの確認を行うかどうかである。

  • エントリー: 377.50
  • 損切り: 377.71, 今日の高値
  • 損切り幅: 21 points
  • 目標価格: 376.50, 木曜日の始値の上髭
  • 利確幅: 100 points
  • リスクリワードレシオ: 1:4

中期

  • エントリー: 377.50
  • 損切り: 380, 今日の高値より上であり、キリのいい数字
  • 損切り幅: 50 points
  • 目標価格: 372.00, 9月7日の安値より上
  • 利確幅: 550 points
  • リスクリワードレシオ: 1:11

最新のコメント

次の記事を読み込み中です
当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます