最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

【米国株】S&P500が反発する中でアウトパフォームする可能性の高い3銘柄

執筆: ハリス アンワル/Investing.com株式市場2020年04月10日 11:28
jp.investing.com/analysis/article-200198546
【米国株】S&P500が反発する中でアウトパフォームする可能性の高い3銘柄
執筆: ハリス アンワル/Investing.com   |  2020年04月10日 11:28
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 

新型コロナウイルスによる実体経済へのダメージは、深刻化し続けている。米国ではロックダウンが実施され、失業者は増加し、企業の収益は低迷している。

しかし、新型コロナウイルスがピークアウトしつつあるとの期待感から、米国株式市場は値を上げている。

S&P500指数は9日に3.4%高となり、3月23日の安値から20%高となった。本稿では、強気相場に入りつつある米株式市場において、アウトパフォームする可能性の高い3銘柄を紹介する。

1.エヌビディア

2019年に76%高となったエヌビディア (NASDAQ:NVDA)は、半導体セクターにおいてアウトパフォームしている。同株は2月の最高値から15%安となり、9日の終値は266.95ドルとなっている。

エヌビディア週足チャート
エヌビディア週足チャート

新型コロナウイルスによる半導体需要の減少は免れない。しかし、アナリストは同社の堅調なバランスシートやキャッシュフロー、製品に注目している。

Needham社は先月、医療用や人工知能に用いられる半導体の需要増を見込んで、同株を買い推奨へと上方修正した。

Susquehanna Financial Group社は同株の目標株価を10ドル上方修正して330ドルとし、「企業による需要は依然として堅調であり、供給制限は基本的には緩和されている」と述べた。さらに、テレワークの流行に対して、半導体の「需要を助ける」と語った。

2.アップル

アップル (NASDAQ:AAPL)は、新型コロナウイルスによって、株価が大打撃を受けた。1月29日の最高値である327.85ドルから、3月23日には35%安となった。

しかし、市場が反発し始めると同株もまた反発し、3月の安値から約25%高となった。9日の同株は2.56%高の266.7ドルとなった。

アップル週足チャート
アップル週足チャート

新型コロナウイルスの影響で、同社は中国におけるサプライチェーンの混乱など、いくつかの課題を抱えている。例えば、中国以外のアップルストアは追って通知があるまで閉鎖されており、米国の多くの地域では4月末まで社員が自宅待機となっている。

また、アナリストは、新型コロナウイルスの影響で5G対応iPhoneの発売が遅れることを懸念している。

しかし、これらの課題は今後数四半期の決算に影響を与える可能性はあるが、一時的な問題である。同株の魅力は、大規模なイノベーションエコシステムと莫大な現金である。

エバーコアISIのアナリストであるAmit Daryanani氏は先月、現金を大量に保有する同社は「不況を乗り切るために最適なポジションにいる」と述べた。同社は「当社が知る中でアップルは、最大級に現金を保有している」と語った。同社は現金を2070億ドル保有する一方、短期長期負債が合わせて1080億ドルとなっている。

3.ホーム・デポ

ホーム・デポ (NYSE:HD)は、新型コロナウイルスによる景気後退を乗り越えられる可能性が高い。

新型コロナウイルスの流行前、同社は110億ドルを投資して店舗の近代化やオンラインの強化、サービスの向上に取り組んできた。したがって、新型コロナウイルス終息後、同社の既存店売上高が急回復する可能性は十分考えられる。

ホーム・デポ週足チャート
ホーム・デポ週足チャート

また、堅調な米住宅市場は、同社の業績を下支えするだろう。低い借入コストが住宅価格を押し上げ、住宅の改装への支出が増加すると見られる。

さらに、同社は安定して配当を支っている。四半期配当額は過去10年間で380%増、配当性向は42%となっている。

同社の配当利回りは3.12%、年間配当額は6ドルである。同株は年初来で11%安の194.82ドルとなっている。

 

【米国株】S&P500が反発する中でアウトパフォームする可能性の高い3銘柄
 

関連記事

Yosuke Shimizu
先物・オプション戦略週報 執筆: Yosuke Shimizu - 2021年06月21日

先物・オプション戦略週報☆ 日本株式市場 先週の日本市場は買われすぎ銘柄の修正安一服や景気敏感株が買われて上値を試す動きも見られたのだが、週末にかけては手仕舞い売りに押され冴えない...

【米国株】S&P500が反発する中でアウトパフォームする可能性の高い3銘柄

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する