ビーピー・カストロール株式会社 (5015)

東京
1,108.0
+3.0(+0.27%)
  • 出来高:
    10,000
  • 売値/買値:
    1,108.0/1,111.0
  • 日中安値/高値:
    1,099.0 - 1,111.0
高配当利回り

5015 概要

前日終値
1,105
日中安値/高値
1,099-1,111
売上
11.2B
始値
1,105
52週高値/安値
1,098-1,448
1株当たり利益
58.18
出来高
10,000
時価総額
25.44B
配当
46.00
(4.15%)
平均出来高 (3か月)
14,260
PER (株価収益率)
15.76
ベータ
0.653
1年の変動
-17.38%
発行済株式
22,957,715
次の決算日
2022年10月27日
ビーピー・カストロールの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

ビーピー・カストロール株式会社 ニュース

  • ビーピー・カストロールのフィスコ二期業績予想
    • 執筆:Fisco-

    ※この業績予想は2019年2月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。ビーピー・カストロール (T:5015)3ヶ月後予想株価1...

  • ビーピー・カストロールのフィスコ二期業績予想
    • 執筆:Fisco-

    ※この業績予想は2018年11月4日に執筆されたものです。 最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。 ビーピー・カストロール (T:5015)3ヶ月後予想株...

  • ビーピー・カストロールのフィスコ二期業績予想
    • 執筆:Fisco-

    ※この業績予想は2018年8月5日に執筆されたものです。 最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。 ビーピー・カストロール (T:5015)3ヶ月後予想株価...

ビーピー・カストロール株式会社 企業情報

ビーピー・カストロール株式会社 企業情報

  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3836500003

ビーピー・カストロールグループは、主に「BP」ブランド及び「Castrol」ブランドの自動車用潤滑油の販売を行う。【事業内容】製品開発、原材料調達、マーケティング活動、セールス活動を行う。製品には、「BP」ブランド及び「Castrol」ブランドともにガソリンエンジン油、ディーゼルエンジン油、自動車ギア油、無段変速機(CVT)フルードを含むオートマミッションフルード(ATF)、ブレーキフルードなどがある。自動車潤滑油市場を乗用車市場、二輪車市場、商業車市場に分類し、直接販売または代理店販売方式で製品を供給する。乗用車市場のコンシューマー向けビジネスはカーショップ、ホームセンター、タイヤショップに対する営業が中心であり、ビジネスツビジネス(BtoB)向けビジネスは国内のカーディーラー、輸入車のカーディーラー及び自動車整備工場を中心に営業活動を行う。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均買い買い中立強い売り強い売り
テクニカル指標買い強い買い強い買い強い売り強い売り
サマリー買い強い買い買い強い売り強い売り