エコミック (3802)

東京
528.00
+8.00(+1.54%)
  • 出来高:
    28,200
  • 売値/買値:
    523.00/532.00
  • 日中安値/高値:
    514.00 - 575.00
決算発表は本日の予定です

エコミックは四半期の財務成績を本日発表します。トレーダーはこれを考慮に入れるべきです。株価はこの期間近辺で変動することがよくあるからです。

1 / 3

3802 概要

前日終値
520
日中安値/高値
514-575
売上
1.95B
始値
520
52週高値/安値
401-575
1株当たり利益
22.89
出来高
28,200
時価総額
1.97B
配当
6.00
(1.17%)
平均出来高 (3か月)
2,493
PER (株価収益率)
14.01
ベータ
0.257
1年の変動
16.82%
発行済株式
3,815,540
次の決算日
2023年2月02日
エコミックの相場を予想しよう!
または
投票してコミュニティの結果を見ましょう。

エコミック ニュース

エコミック 企業情報

エコミック 企業情報

セクター
製造業
従業員数
111
市場
日本
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3161220003

エコミックグループは、親会社であるキャリアバンクを中心とする企業グループに属して、給与計算事務の代行を行う役割を担う。【事業内容】ペイロール事業セグメントにおいて、給与計算受託業務は、顧客企業が従業員に対して給与を支給するために人事・総務・経理などの担当者が行う計算業務等を代行するサービスであり、アウトソーシングの一種であるビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)である。具体的には、給与計算業務を受託する場合、まず事前に顧客企業独自の制度である給与体系等を把握し、同社内のコンピュータシステムに給与計算を行うための設定等の準備を行う。次に、顧客企業より給与計算に必要な社員情報や勤怠情報の提供を受け、給与計算コンピュータシステムに入力して給与の計算を行い、給与支払いを銀行振込で行うために銀行に送信するための振込データや、従業員本人に渡すための給与明細等、顧客企業で使用するための台帳や記帳情報等の資料を作成し、顧客企業へ提供する業務である。システムの受託開発・販売業務は、給与計算受託業務に付帯したシステムの受託開発・販売をする。具体的には、次の2種類の業務がある。ペイロール2次システムの開発業務について、同社のコンピュータシステムでは実現(処理)できない顧客企業特有の要望に対応すべく顧客企業独自のシステムを開発。例えば、専用の帳票出力・経理仕訳用データの作成・有給休暇管理等のシステムがある。人事管理システムの提供業務について、従業員の適正な評価・把握の基となるための情報をデータとして管理できるシステムを提供する。これは、社外のデータセンターで情報を管理するアプリケーション・サービス・プロバイダ(ASP)、顧客企業がシステムを購入するのではなく、使用料を支払いのうえ、ネットワーク経由で使用する方式)によるシステムである。また、このデータは、マスタ情報として給与計算コンピュータシステムに取り込むことが可能である。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い買い強い買い強い買い強い買い強い買い
テクニカル指標強い買い強い買い強い買い強い買い強い買い
サマリー強い買い強い買い強い買い強い買い強い買い