ヘッドウォータース (4011)

東京
3,060.00
-10.00(-0.33%)
  • 出来高:
    1,400
  • 売値/買値:
    3,055.00/3,155.00
  • 日中安値/高値:
    3,060.00 - 3,155.00
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3835050000

4011 概要

前日終値
3,070
日中安値/高値
3,060-3,155
売上
1.17B
始値
3,075
52週高値/安値
2,979-11,350
1株当たり利益
21.29
出来高
1,400
時価総額
2.87B
配当
N/A
(N/A)
平均出来高 (3か月)
7,679
PER (株価収益率)
144.21
ベータ
-
1年の変動
-71.53%
発行済株式
936,200
次の決算日
2022年8月11日
ヘッドウォータースの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

ヘッドウォータース ニュース

ヘッドウォータース 企業情報

ヘッドウォータース 企業情報

セクター
情報技術
従業員数
75
市場
日本

ヘッドウォータースは、人工知能(AI)ソリューション事業を行う。【事業内容】AIソリューション事業は、企業の経営課題を情報技術(IT)やAIのシステム開発を通して解決するインテグレーションサービス及び、インテグレーションサービスで開発したシステムの改善、保守を行うプログラミング言語(OPS)サービスで構成される。インテグレーションサービスには、AIインテグレーションサービス、デジタルトランスフォーメーション(DX)サービス、及びプロダクトサービスが含まれる。AIインテグレーションサービスは、顧客の業務を分析し、AIの活用部分を抽出し、概念実証を行った後に選定したAIを既存の業務に組み込み運用するところまでをワンストップで行うサービスである。DXサービスは、顧客企業のIT化を支援し、企業のデジタル化を推進する。アナログからデジタルへの業務・サービス変換への対応や、オンプレミスからクラウドサービスへの移行なども行う。プロダクトサービスは、AIプロダクト「SyncLect」と「Pocket Work Mate」を顧客に提供、顧客の経営課題を解決するサービスである。OPSサービスは、主にインテグレーションサービスで開発したシステムの改善、保守を行う。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い売り強い売り強い売り強い売り強い売り
テクニカル指標強い売り強い売り強い売り強い売り強い売り
サマリー強い売り強い売り強い売り強い売り強い売り