ジャパンベストレスキューシステム株式会社 (2453)

東京
861.0
+5.0(+0.58%)
  • 出来高:
    48,900
  • 売値/買値:
    861.0/863.0
  • 日中安値/高値:
    842.0 - 870.0

2453 概要

前日終値
856
日中安値/高値
842-870
売上
12.05B
始値
858
52週高値/安値
696-1,108
1株当たり利益
13
出来高
48,900
時価総額
28.36B
配当
18.00
(2.10%)
平均出来高 (3か月)
63,637
PER (株価収益率)
30.49
ベータ
1.08
1年の変動
-10.69%
発行済株式
32,978,075
次の決算日
2023年2月09日
ジャパンベストレスキューシステムの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

ジャパンベストレスキューシステム株式会社 ニュース

ジャパンベストレスキューシステム株式会社 企業情報

ジャパンベストレスキューシステム株式会社 企業情報

セクター
一般消費財
従業員数
345
市場
日本
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3389670005

ジャパンベストレスキューシステムグループは同社及び子会社2社により構成され、「困っている人を助ける!」を経営理念として、生活トラブル全般を解決するサービスを全国において展開する。【事業内容】同社は6つの事業セグメントにより構成される。コールセンター事業は、カギの交換、パソコンのトラブル及びその他の生活総合救急サービスを24時間365日稼動のコンタクトセンターで対応する。会員事業は主として生活トラブル解決サービスを提供する「生活会員」等を提供する。企業提携事業は包括提携事業及びコールセンター受託事業を含む。企業提携事業は企業と提携して、提携企業の顧客に対し、生活トラブル解決サービスを提供する。コールセンター受託事業は、「生活救急車」の展開により構築した加盟店・協力店によるサービスインフラネットワークを利用して、提携先企業に対するコールセンター代行サービス及びカスタマーサポート代行の業務受託サービスの提供を行う。加盟店事業は、現場に出動しサービスを提供する加盟店及び協力店の開発並びに管理業務を行う。額短期保険事業は、同社連結子会社のジャパン少額短期保険が関東財務局の登録を受けた保険業の一形態で、一定の事業規模範囲内において、保険金額が少額、保険期間が短期の保険の引受のみを行う事業である。リペア事業は、建築物、構造物及びインテリア・エクステリアの修理・修繕・リペア・リフォームに関する企画、施工並びに請負等を行う事業である。その他の事業は、提携先企業から戸建・マンション等の床面並びに壁の補修作業の依頼を受け、補修サービスを提供する事業を展開する。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い売り強い売り売り買い買い
テクニカル指標強い売り売り売り買い売り
サマリー強い売り強い売り売り買い中立