株式会社メタップス (6172)

東京
1,023.0
-57.0(-5.28%)
  • 出来高:
    188,600
  • 売値/買値:
    1,021.0/1,024.0
  • 日中安値/高値:
    1,015.0 - 1,041.0
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3921280008

6172 概要

前日終値
1,080
日中安値/高値
1,015-1,041
売上
8.42B
始値
1,041
52週高値/安値
693-1,756
1株当たり利益
47.84
出来高
188,600
時価総額
14.8B
配当
N/A
(N/A)
平均出来高 (3か月)
528,710
PER (株価収益率)
22.57
ベータ
1.77
1年の変動
-5.89%
発行済株式
13,703,418
次の決算日
2021年11月15日
株式会社メタップスの相場を予想しよう!
または
投票してコミュニティの結果を見ましょう。

株式会社メタップス ニュース

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均売り強い売り強い売り強い売り強い売り
テクニカル指標強い売り強い売り強い売り強い売り売り
サマリー強い売り強い売り強い売り強い売り強い売り

株式会社メタップス 企業情報

株式会社メタップス 企業情報

メタップスグループは、マーケティング関連事業、ファイナンス関連事業およびその他の分野で事業活動を展開する。【事業内容】「テクノロジーでお金と経済のあり方を変える」のコーポレートミッションのもと、成長性の高いインターネット領域に経営資源を集中し事業を展開する。当該領域は、スマートフォンやタブレット、ウェアラブル端末といったデバイスの普及に加え、Twitter、Facebook、Instagram、LINEなどのソーシャルメディアの拡大、クラウドや人工知能(AI)の進化、ブロックチェーンといった新しいテクノロジーやサービスの出現により劇的な変化を続ける。これらの市場規模は世界的にも一層の拡大が見込まれ、関連事業を提供する。マーケティング関連事業においては、子会社を中心に、国内及び海外の顧客に対し、データを活用した一気通貫型のマーケティング支援サービスを提供し、特に中華圏企業の対日プロモーションを強みとする。ファイナンス関連事業においては、国内子会社を中心に、日本国内のEC事業者向けの決済代行サービスを展開するとともに、韓国子会社を中心に電子マネー、暗号資産交換所、ブロックチェーンゲームの開発など、新規サービスの開発に積極的に取り組む。

詳細を読む
    免責条項 Fusion Mediaによるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Mediaおよび当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
    Fusion MediaまたはFusion Mediaの関係者はすべて、データ、レート、チャートや売買シグナルを含む当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切の責任を負いません。金融市場での取引に関連したリスクやコストに関して、十分にご理解いただきますようお願いいたします。
    上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。