株式会社オオバ (9765)

東京
815.00
-17.00(-2.04%)
  • 出来高:
    69,400
  • 売値/買値:
    815.00/818.00
  • 日中安値/高値:
    815.00 - 833.00

9765 概要

前日終値
832
日中安値/高値
815 - 833
売上
15B
始値
832
52週高値/安値
594 - 893
1株当たり利益
40.91
出来高
69,400
時価総額
13.32B
配当
15.00 (1.80%)
平均出来高 (3か月)
40,883
PER (株価収益率)
19.92
ベータ
0.93
1年の変動
19.3%
発行済株式
16,349,526
次の決算日
2021年7月14日
株式会社オオバの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

株式会社オオバ ニュース

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い売り強い売り強い売り売り強い買い
テクニカル指標強い売り強い売り強い売り強い売り強い買い
サマリー強い売り強い売り強い売り強い売り強い買い

株式会社オオバ 企業情報

株式会社オオバ 企業情報

従業員数
522
市場
日本

オオバグループは、地理空間情報業務、環境業務、まちづくり業務、設計業務及び事業ソリューション業務を総合的に営む総合建設コンサルタント事業を行う。【事業内容】地理空間情報業務は、地理や地形に関するデータの測量や補償調査業務、並びに地理情報システム(GIS)による上下水道、道路管理システム、防災シミュレーション等の提供を行う。環境業務は、土壌汚染対策、水質保全や廃棄物処理等に配慮した環境施設計画、水やエネルギーの循環計画、並びに地球環境に配慮した都市環境マスタープラン等の環境保全・環境創造事業を行う。まちづくり業務は、都市基本計画、地域計画、地区計画、区画整理等の企画提案・コンサルティング、並びに土地所有者のニーズに応じた土地活用や土地利用転換に向けた技術的サポートの提供を行う。設計業務は、道路・橋梁・上下水道等施設単体の設計、並びにハザードマップ作成、橋梁・トンネルの耐震補強設計、地すべり・斜面崩壊に係る解析業務等を行う。事業ソリューション業務は、土地区画整理・開発行為の業務代行事業への参画事業、まちづくりと相続税務・不動産活用コンサルティングの実施事業、並びにコンパクトシティ実現、生産緑地問題解決、復興住宅展示場運営及び民間主体の集団移転事業実施等のまちづくり技術を活かした社会問題の解決提案事業を行う。

詳細を読む
    免責条項 Fusion Mediaによるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Mediaおよび当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
    Fusion MediaまたはFusion Mediaの関係者はすべて、データ、レート、チャートや売買シグナルを含む当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切の責任を負いません。金融市場での取引に関連したリスクやコストに関して、十分にご理解いただきますようお願いいたします。
    上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。