株式会社三十三フィナンシャルグループ (7322)

東京
1,380.0
+5.0(+0.36%)
  • 出来高:
    30,300
  • 売値/買値:
    1,379.0/1,381.0
  • 日中安値/高値:
    1,369.0 - 1,383.0
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3333500001

7322 概要

前日終値
1,375
日中安値/高値
1,369-1,383
売上
34.57B
始値
1,371
52週高値/安値
1,350-1,598
1株当たり利益
105.05
出来高
30,300
時価総額
35.82B
配当
72.00
(5.22%)
平均出来高 (3か月)
53,015
PER (株価収益率)
13.14
ベータ
0.72
1年の変動
1.4%
発行済株式
26,051,000
次の決算日
2022年8月11日
三十三フィナンシャルグループの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

株式会社三十三フィナンシャルグループ 企業情報

株式会社三十三フィナンシャルグループ 企業情報

産業
銀行
セクター
金融
従業員数
2701
市場
日本

三十三フィナンシャルグループは、銀行、その他銀行法により子会社とすることができる会社の経営管理及びそれに付帯する業務を行う予定である。【事業内容】また、同社の完全子会社となる三重銀行と第三銀行における事業を行う。三重銀行及び関係会社は、三重銀行及び連結子会社5社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、信用保証業務等の金融サービスに係る事業を行う。銀行業は、銀行業務を中核業務と位置づけ、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、国債・投資信託・保険の窓販、社債の受託、及び登録業務等を行う。リース業は、リース業務を行う。信用保証業は信用保証業務を行う。その他は、企業経営に関する情報提供・相談業務、金融経済に関する調査・研究業務、クレジットカード、貸金業務、信用保証業務、コンピューターシステムの開発・運行業務を行う。第三銀行及び関係会社は、第三銀行及び連結子会社6社で構成され、銀行業務を中心に、リース業、その他の金融サービスに係る事業を行う。銀行業は、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務などを中心に、地域金融機関として運営する。リース業は、総合リース業務を行う。その他は、現金整理業務、計算受託業務、担保不動産評価業務、信用保証業務、クレジットカード業務を行う。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い買い強い買い強い買い中立強い売り
テクニカル指標強い買い強い買い強い買い買い強い売り
サマリー強い買い強い買い強い買い中立強い売り