Speee (4499)

東京
4,370.00
+130.00(+3.07%)
  • 出来高:
    10,500
  • 売値/買値:
    4,355.00/4,370.00
  • 日中安値/高値:
    4,270.00 - 4,395.00
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3400010009

4499 概要

前日終値
4,240
日中安値/高値
4,270-4,395
売上
11.89B
始値
4,280
52週高値/安値
2,466-5,150
1株当たり利益
27.37
出来高
10,500
時価総額
42.81B
配当
N/A
(N/A)
平均出来高 (3か月)
48,135
PER (株価収益率)
154.89
ベータ
-
1年の変動
-9.67%
発行済株式
10,097,500
次の決算日
2021年11月11日
Speeeの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

Speee ニュース

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い買い強い買い強い買い買い買い
テクニカル指標強い買い強い買い強い買い強い買い買い
サマリー強い買い強い買い強い買い強い買い買い

Speee 企業情報

Speee 企業情報

セクター
ハイテク
従業員数
325
市場
日本

Speeeグループは、マーケティングインテリジェンス及びデジタルトランスフォーメーションを主とする情報技術(IT)事業を行う。【事業内容】3つの事業セグメントを通じて事業を展開する。マーテック(MarTech)事業セグメントのサービスには、検索エンジンを通じて顧客のウェブ(Web)サイトの掲載内容や構造を改良することを目的とするコンサルティングを提供する「Webアナリティクス」、運用型広告を中心とするプロモーション手法を通じて顧客のWebサイトへの集客を行うための課題抽出、戦略立案から広告の運用までを実施する「トレーディングデスク」、顧客の社内外のデータを収集・統合・可視化するとともに、広告の費用対効果の最適化を始めとするマーケティングへの利活用の方法を提案する「予測分析マーケティング」(PAAM)がある。プロダクトは、ネイティブアド配信プラットフォーム「UZOU(ウゾウ)」である。クロステック(X-Tech)事業セグメントは、中古不動産売却におけるマッチングサービス「イエウール」、外壁リフォームにおけるマッチングサービス「ヌリカエ」を提供する。データプラットフォーム(Data Platform)事業セグメントは、主要サービス「Datachain」を通じて、重要なデータに関して、全ての取引履歴について第三者による検証が可能であり、意図しない相手へのデータ流出を防ぎつつ、中央管理者を介さずに当事者間でデータ流通が完結する取引形態を実現する。また、インドネシア共和国におけるHR(人材)関連サービスサイト「Job-Like」、及び従業員のヘルスケア領域に対してテクノロジーを活用したサービスも提供する。

詳細を読む
    免責条項 Fusion Mediaによるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Mediaおよび当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
    Fusion MediaまたはFusion Mediaの関係者はすべて、データ、レート、チャートや売買シグナルを含む当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切の責任を負いません。金融市場での取引に関連したリスクやコストに関して、十分にご理解いただきますようお願いいたします。
    上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。