株式会社テクノメディカ (6678)

東京
1,710.0
+7.0(+0.41%)
  • 出来高:
    900
  • 売値/買値:
    1,710.0/1,715.0
  • 日中安値/高値:
    1,709.0 - 1,715.0

6678 概要

前日終値
1,703
日中安値/高値
1,709-1,715
売上
9.35B
始値
1,715
52週高値/安値
1,491-1,825
1株当たり利益
138.91
出来高
900
時価総額
14.41B
配当
55.00
(3.16%)
平均出来高 (3か月)
5,821
PER (株価収益率)
12.31
ベータ
0.123
1年の変動
8.96%
発行済株式
8,429,799
次の決算日
-
テクノメディカの相場を予想しよう!
または
投票してコミュニティの結果を見ましょう。

株式会社テクノメディカ ニュース

株式会社テクノメディカ 企業情報

株式会社テクノメディカ 企業情報

セクター
医療
従業員数
228
市場
日本
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3545110003

テクノメディカは、臨床検査用分析装置及び医療機器の研究開発、製造、販売、輸出及び、これら装置で使用する消耗品の製造、販売を主たる業務とし、これら装置の保守サービス等の事業活動を展開する。【事業内容】採血管準備装置について、採血管準備装置とその周辺機器である採血・採尿自動受付機、採血台搬送表示システム、自動検体仕分け装置、全自動尿分析・分取装置、一般検査前処理装置、RFID検体情報統括管理システム(Radio Frequency Identification)、PIS患者認識システム(Patient Identification System)及びアンプルラベラーを提供する。検体検査装置について、血液中の酸素や炭酸ガス分圧及び、pH等を測定する血液ガス分析装置・ハンディ型血液ガス分析装置、電解質を分析する専用の電解質分析装置、赤血球の凝縮による血球の沈降度を測定する赤血球沈降速度測定機、DNAの酸化的損傷ストレスマーカーである尿中8-hydroxy-deoxyguanosine(8-OHdG)を測定する尿中酸化ストレスマーカー測定システム、農業・食品分野で使用するハンディ型分析装置、ヘルスケア製品等である。消耗品について、採血管準備装置や検体検査装置で使用する採血管、ラベル、日常校正イオン電極用常用標準血清、センサーカード、ガストロール、キャリブレーション用パック、ハルンカップ等であるが、その他に採血管準備装置及び検体検査装置の保守も含む。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均売り中立中立買い買い
テクニカル指標強い買い強い買い強い買い強い売り強い買い
サマリー中立買い買い中立強い買い