最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

個人投資家ブッダ氏:がん免疫療法関連銘柄の本命【FISCOソーシャルレポーター】

外国為替2019年08月07日 14:01
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
© Reuters. 個人投資家ブッダ氏:がん免疫療法関連銘柄の本命【FISCOソーシャルレポーター】

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家ブッダ氏(ブログ「ブッダの株ブログ」を運営)が執筆したコメントです。

フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----※2019年8月5日8時00分に執筆From:ブッダ日本橋のドトールより2018年10月に京都大学特別教授の本庶佑(ほんじょたすく)先生がノーベル医学・生理学賞を受賞したがん免疫療法が、世界から注目を浴びている。

以来、がん免疫治療薬に関連したニュースを目にする機会が多くなったように思う。

がん免疫療法は「がん治療に革命をもたらす」とも言われており、現在研究や開発の発展が期待されている。

今までの治療法は、外部からの力(抗がん剤)を借りてがんを治療してきたが、その結果として抗がん剤の種類によっては髪の毛が抜け落ちたり、生理不順が起きたりするなど強い副作用があらわれる問題があった。

一方、がん免疫療法はからだの内部にある免疫細胞を活性化させることによってがん細胞を排除させる治療法で、副作用が従来の抗がん剤に比べ小さく身体への負担が軽減されるというのが特長だ。

上記のように新たながん治療法として注目されていることから、がん免疫療法関連企業は最先端の研究を重ねているに違いない。

これから世界中でがん免疫療法の研究が日々進歩していくだろういま、このタイミングでがん免疫療法関連銘柄をチェックし、注目を向けるのもよいのではないだろうか。

そこで、この記事を読んでくれたあなたにブッダが選ぶおすすめがん免疫療法関連銘柄を紹介しよう。

■本命のがん免疫療法関連銘柄:小野薬品工業 (T:4528)1717年創業の医療用医薬品中堅だ。

がん免疫治療薬「オプジーボ」を主力に、糖尿病治療剤や認知症治療剤等を開発、製造している。

国内外の大学や研究機関との創薬活動にも積極的な今後免疫療法を牽引していくだろうと思われるがん免疫療法関連銘柄だ。

■注目のがん免疫療法関連銘柄(1):SBIホールディングス (T:8473)投資家にはおなじみだろう、国内トップのネット証券会社だ。

がん免疫療法関連銘柄としては、同社子会社の「SBIバイオテック」ががん免疫療法を研究している点にも注目。

また、楽天 (T:4755)のグループ会社で米バイオベンチャーの「楽天アスピリアン」に出資している企業の一角でもあり、光免疫療法が実用化されれば株価の恩恵を受ける可能性も大きいだろう。

期待のがん免疫療法関連銘柄の先鋭大企業だ。

■注目のがん免疫療法関連銘柄(2):テラ (T:2191)樹状細胞ワクチン療法を中心としたがん免疫療法の研究開発を行う東大医科研発の創薬ベンチャーだ。

昨年夏に申請していた特定細胞加工物製造の許可申請が今年3月に受領され、細胞加工の製造開発受託を開始。

7月8日には理研免疫再生医学と事業提携し、がん治療用免疫細胞の加工を受託する予定と発表している。

時価総額は現在小粒だが、良いニュースや材料次第で株価が大化け上昇するかもしれないがん免疫療法関連銘柄だ。

グーグルやヤフーの検索エンジンで「ブッダの株ブログ」と検索して、今後の銘柄選定に役立てて欲しい。

では、いかにしてがん免疫療法関連銘柄で利益を上げるか?それには、自分が企業の動向や市場の内実を理解できる企業に絞って投資を検討することだと、個人的には考えている。

投資の神ことウォーレン・バフェット氏の投資哲学である「自分が理解できる事業内容を行っている企業に投資する」ということを意識しつつ、自分自身も、まずはがん免疫療法関連銘柄を学んでいくつもりだ。

がん免疫療法関連銘柄についてはまだ書き足りないことがあるが、掲載面の都合上これぐらいに止め、がん免疫療法関連銘柄を共に学ぶ同志のために詳細をブログにまとめておくので、今後の銘柄選定に役立てて欲しい。

----執筆者名:ブッダブログ名:ブッダの株ブログ

個人投資家ブッダ氏:がん免疫療法関連銘柄の本命【FISCOソーシャルレポーター】
 

関連記事

ドルが2カ月超ぶり安値、米雇用統計に失望=NY外為
ドルが2カ月超ぶり安値、米雇用統計に失望=NY外為 執筆: Reuters - 2021年05月08日

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが2カ月超ぶりの安値に沈んだ。4月の米雇用統計が予想を大幅に下回ったことを受け、景気回復に伴う金利上昇や...

午後3時のドル109円前半、米雇用統計待ち
午後3時のドル109円前半、米雇用統計待ち 執筆: Reuters - 2021年05月07日

[東京 7日 ロイター] - ドル/円  ユーロ/ドル  ユーロ/円 午後3時現在 109.10/12 1.2059/63 131.58/62 午前9時現在 109.04/06...

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
免責条項: Fusion Media would like to remind you that the data contained in this website is not necessarily real-time nor accurate. All CFDs (stocks, indexes, futures) and Forex prices are not provided by exchanges but rather by market makers, and so prices may not be accurate and may differ from the actual market price, meaning prices are indicative and not appropriate for trading purposes. Therefore Fusion Media doesn`t bear any responsibility for any trading losses you might incur as a result of using this data.

Fusion Media or anyone involved with Fusion Media will not accept any liability for loss or damage as a result of reliance on the information including data, quotes, charts and buy/sell signals contained within this website. Please be fully informed regarding the risks and costs associated with trading the financial markets, it is one of the riskiest investment forms possible.
Googleから登録する
または
メールで登録する