🟢 市場は上昇しています。当社コミュニティの12万人を超えるメンバーは、すべてそれにどう対応すべきか知っています。
お客様もお分かりですよね。
40%割引で開始

11日の米国市場ダイジェスト:NYダウは87ドル高、ソフトランディング期待

発行済 2023-09-12 07:49
更新済 2023-09-12 08:00
© Reuters.
EUR/USD
-
USD/JPY
-
NDX
-
DJI
-
BAC
-
DIS
-
GS
-
ORCL
-
QCOM
-
AAPL
-
MGM
-
MS
-
SJM
-
CL
-
TSLA
-
CHTR
-
SQ
-
TWNK
-
*07:49JST 11日の米国市場ダイジェスト:NYダウは87ドル高、ソフトランディング期待 ■NY株式:NYダウは87ドル高、ソフトランディング期待

米国株式市場は続伸。
ダウ平均は87.13ドル高の34,663.72ドル、ナスダックは156.37ポイント高の13,917.89で取引を終了した。


イエレン財務長官が週末のインタビューでインフレが着実に鈍化しており、景気後退を回避する軌道にあると楽観的な見解を示し、寄り付き後、上昇。
今週に消費者物価指数(CPI)などの重要指標発表を控えた警戒感に一時伸び悩んだ局面もあったが、携帯端末のアップル(AAPL)のイベントを明日に控えハイテクが高く、相場を支えた。
終盤にかけナスダックは上げ幅を拡大し、終了。
セクター別では自動車・自動車部品や小売りが上昇、エネルギーが下落した。


半導体メーカーのクアルコム(QCOM)は携帯端末のアップル(AAPL)が自社開発の遅れで同社とのモデムチップ調達契約を3年間延長することが発表され、上昇。
アップル(AAPL)は新製品発表期待を受けた買いが続き、上昇した。
ケーブルTVのチャーター・コミュニケーションズ(CHTR)とエンターテインメントのディズニー(DIS)は番組放映契約を巡り対立していたが、プロフットボールNFLシーズン開幕のスポーツ専門局ESPNでの放送を控え合意に至ったため、それぞれ上昇。
電気自動車メーカーのテスラ(TSLA)は同社のスーパーコンピューター「Dojo」がロボットタクシーやネットワークサービスの普及を加速させて同社の時価総額を高めると、アナリストが投資判断を引上げ、上昇。


食品メーカーのJMスマッカー(SJM)はスポンジケーキ菓子「トウィンキー」のメーカー、ホステス・ブランズ(TWNK)を約56億ドルで買収することで同社と合意したと発表し、下落。
一方、ホステス・ブランズ(TWNK)は上昇した。
オンライン決済会社のブロック(SQ)はアナリストの投資判断引上げで上昇した。
一方で、カジノ運営のMGMリゾーツ・インターナショナル(MGM)はサイバー攻撃により運営に支障が出たため下落。


ソフトウエアメーカーのオラクル(ORCL)は取引終了後に四半期決算を発表。
クラウドの売上鈍化が嫌気され、時間外取引で売られている。


(Horiko Capital Management LLC)


■NY為替:日銀金融緩和策の早期修正観測台頭で円買い強まる

11日のニューヨーク外為市場でドル・円は、146円80銭から146円20銭まで下落し146円56銭で引けた。
日銀の早期の金融緩和策修正の思惑に円買いが引き続き優勢となった。
ユーロ・ドルは、1.0716ドルから1.0759ドルまで上昇し、1.0748ドルで引けた。
ドイツの景気縮小が影響すると、欧州委が経済見通しを引き下げたためユーロ売りが優勢となったのち、買戻しが強まった。


ユーロ・円は、156円89銭へ下落後、157円57銭まで上昇。
日欧金利差縮小観測で円買い、ユーロ売りが優勢となったのち、押し目からリスク選好の円売りに反発した。
ポンド・ドルは、1.2548ドルまで上昇後、1.2508ドルまで下落した。
ドル・スイスは、0.8923フランへ上昇後、0.8902フランまで下落した。



■NY原油:弱含みで87.29ドル、利食い売りが増える

NY原油先物10月限は弱含み(NYMEX原油10月限終値:87.29 ↓0.22)。
ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は、前営業日比-0.22ドルの87.29ドルで通常取引を終了した。
時間外取引を含めた取引レンジは86.71ドル-88.15ドル。
アジア市場で86.71ドルまで売られたが、主要産油国による減産期間延長の影響は消えていないため、米国市場の前半にかけて一時88.15ドルまで買われた。
ただ、利益確定を狙った売りが増えたことで一時87ドルを下回った。
通常取引終了後の時間外取引では主に 87ドル台で推移。



■主要米国企業の終値

銘柄名⇒終値⇒前日比(騰落率)

バンクオブアメリカ(BAC)  28.48ドル   +0.12ドル(+0.42%)
モルガン・スタンレー(MS) 83.51ドル   -1.41ドル(-1.66%)
ゴールドマン・サックス(GS)324.65ドル  -0.87ドル(-0.27%)
インテル(INTC)        38.59ドル   +0.58ドル(+1.53%)
アップル(AAPL)        179.36ドル  +1.18ドル(+0.66%)
アルファベット(GOOG)    137.74ドル  +0.54ドル(+0.39%)
メタ(META)           307.56ドル  +9.67ドル(+3.25%)
キャタピラー(CAT)      282.05ドル  -0.23ドル(-0.08%)
アルコア(AA)         28.68ドル   +0.58ドル(+2.06%)
ウォルマート(WMT)      164.34ドル  +0.57ドル(+0.35%)

最新のコメント

次の記事を読み込み中です
当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます