40%引きでご購読
🚨 市場は下げています。割安株の出番です今すぐ株式を見つける

ASTR、大手暗号資産取引所バイナンスに上場【フィスコ・アルトコインニュース】

発行済 2022-03-01 14:18
更新済 2022-03-01 15:00
© Reuters.
仮想通貨「ASTR」は28日、の大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスに新規上場した。


バイナンスは「ASTR」をイノベーションゾーンに上場させ、28日からASTR/BUSDとASTR/USDTの取引ペアの取引を開始している。
イノベーションゾーンは、他のトークンよりもボラティリティが高く、リスクが高い可能性のある新しいトークンをユーザーが取引できる専用の取引ゾーンである。
USDTは、暗号資産業界で有名なステーブルコインで、BUSDはバイナンスが提供しており、米ドル基軸のステーブルコインとなっている。


また、ステーキングサービスの「バイナンスステーキング」でASTRの取り扱いを開始することも発表した。
同サービスは、ASTR取引開始と同様に28日から開始される。


「ASTR」は、日本発のパブリックブロックチェーンAstar Networkのガバナンストークンである。
Astar NetworkはPolkadotのパラチェーンで1月17日にメインネットをローンチ、ローンチと合わせて仮想通貨取引所のHuobi GlobalやGate.io、OKExに上場していた。


Polkadot自体にはスマートコントラクト機能がなく、DeFi等に関連するプロジェクトを実行できないため、スマートコントラクト機能のあるAstar Networkが、PolkadotのパラチェーンとなることでDeFi等に関連するプロジェクトに対する需要を満たすことができる。
Ethereum Virtual Machine(EVM)とWebAssemblyの両方をサポートしているため、開発者は、イーサリアム上で作成したスマートコントラクトを簡単に移植することができ、Polkadot上で新しいスマートコントラクトを構築することも可能となっている。


Astar Networkは、Polychainのほか、Crypto.com Capital、Alameda Research、などの大手暗号資産ファンド、Ethereum、Polkadotを創業したGavin Wood氏、プロサッカー選手の本田圭佑氏、などから資金を調達している。
また、11日には、1億ドル規模のファンド「Astar Boost Program」の設立を発表し、Astar上のDeFiアプリケーションの流動性とインセンティブをサポートしている。


最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます