最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

S&P500は下落幅を縮小し横ばいで終了、取引終了前にハイテク企業が押し目買いで引ける

株式 2022年03月22日 05:19
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
© Reuters.

執筆:Yasin Ebrahim

Investing.com -- S&P500種指数は月曜終盤に下げ幅を縮小し、ほぼ横ばいで終了した。米連邦準備制度理事会(FRB)が積極的な金融引き締めに踏み切るとの観測が高まり、米国債利回りが上昇しているが、投資家はハイテク株を買い進めたようである。

S&P500は0.04%、ダウ工業株30種平均は0.6%(201ポイント)、ナスダックは0.40%、それぞれ下落した。

パウエル議長が「インフレが収まらなければ、FRBは利上げを加速させなければならないかもしれない」と発言し、米国債利回りが更に上昇したものの、ハイテクなど市場のグロース・セクターは市場全体の安値とは異なり上昇して終えた。

パウエル議長は月曜日に、インフレが第1四半期にピークを迎えるという予想は「すでに崩れている」ため、インフレがさらに高まれば、FRBが「より迅速に動く」ことを余儀なくされる可能性がある」と述べた。

Meta Platforms (NASDAQ:FB)が下落率トップとなり、Microsoft Corporation (NASDAQ:MSFT)、Alphabet (NASDAQ:GOOGL)、Amazon (NASDAQ:AMZN)は概ね横ばいで推移した。

Apple (NASDAQ:AAPL)は、同社の最大のサプライヤーの1つであるFoxconnの中国深センにある工場が先週、同地域でのコロナ感染の急増により操業を停止していたが、ほぼ完全に生産体制は回復していると発表したことから、1.4%上昇して引けた。

金利上昇局面では、エネルギーや金融といった市場のバリュー・セクターに恩恵をもたらすと予想されるが、市場では引き続きハイテク株を推奨する声もある。

「この環境では情報技術、通信サービス、金融が好まれる」とWells Fargoは述べている。

EUがロシア産原油の輸入禁止を検討しているとの報道を受け、供給不足への懸念から原油価格が上昇したことで、エネルギー関連株も上昇し、全体相場の下落を一部相殺する形となった。

ウクライナ紛争は4週目に入り、戦争終結のための外交的解決への期待が薄れ、収束の兆しはみえない。バイデン大統領は月曜日、ロシアのプーチン大統領を、ウクライナへの攻撃を理由に戦争犯罪者と呼んだ。同氏はまた、ロシアが米国に対してサイバー攻撃を仕掛けることを計画していると警戒する。

Marathon Oil (NYSE:MRO)、Diamondback Energy (NASDAQ:FANG)、Occidental Petroleum (NYSE:OXY)は8%を超える上昇となり、エネルギー株の上昇を牽引した。

一方、一般消費財株は、NCAA(全米学生スポーツ協会)の「3月の狂乱」(全米大学男子バスケットボール・トーナメント)が続く中、スポーツ・ベッティング活動が好調であるものの、Caesars Entertainment (NASDAQ:CZR)、Penn National Gaming (NASDAQ:PENN)などのカジノ銘柄が弱含みで、足を引っ張る形となった。

Tesla (NASDAQ:TSLA)は、火曜日にドイツにある電気自動車メーカーのGigafactoryのオープンを前に1%以上上昇し、セクターの下落傾向に逆行した。

TeslaのライバルであるNio (NYSE:NIO)は、ドイツ銀行が同社の目標株価を70ドルから50ドルに引き下げたことで2%以上下落したが、同社は今年、月産1万台から2万5000台に生産を増やす見込みであることから、前向きで楽観しているようだ。

中国東方航空(NYSE:CEA)が中国南部の山中で事故を起こし、737-800型機が墜落したと報じられ、ダウ主要構成銘柄であるBoeing (NYSE:BA)は3%以上下落した。

その他のニュースとしては、Berkshire Hathaway (NYSE:BRKa)が116億ドルで保険会社を買収する計画を発表した後、Alleghany (NYSE:Y)が24%以上急騰した。

S&P500は下落幅を縮小し横ばいで終了、取引終了前にハイテク企業が押し目買いで引ける
 

関連記事

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する