💼 お客様のポートフォリオをInvestingProのAIの力による株式選択で守りましょう - 今なら、最大50%引き 特別セールを請求する

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は4日続落、ファーストリテとテルモの2銘柄で約42円押し下げ

発行済 2022-09-05 15:55
更新済 2022-09-05 16:00
© Reuters.
4063
-
4151
-
4452
-
7267
-
1963
-
4503
-
7269
-
7270
-
4519
-
7733
-
4523
-
6367
-
2502
-
4543
-
7751
-
9007
-
4704
-
7911
-
9009
-
7951
-
8001
-
6506
-
8015
-
9433
-
6762
-
6841
-
6902
-
6954
-
4021
-
9735
-
6976
-
9983
-
5713
-
6988
-
2413
-
3659
-
4578
-
6645
-
6724
-
6098
-
7203
-
5日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり96銘柄、値下がり124銘柄、変わらず5銘柄となった。


日経平均は4日続落。
先週末2日の米株式市場でNYダウは反落。
8月の雇用統計発表を受け利上げ加速観測がやや後退し、買いが先行した。
しかし、金融引き締め長期化による景気下押し懸念は継続し、また、ロシアのガスプロムがノルドストリーム稼働停止を継続すると発表すると欧州景気の下振れ懸念から下落に転じた。
米国株安を受けた今日の東京株式市場は売りが先行し、日経平均は83.55円安でスタートしたが、市場では日経平均は心理的な節目とされる27500円や27400円台後半に位置する200日移動平均線が下値支持線となるとの見方が意識された。
また、ダウ平均先物が時間外取引で底堅い動きとなったことも下支え要因となり、後場は次第に押し目買い優勢の展開となり、日経平均は一時上げに転じる場面があった。


大引けの日経平均は前日比31.23円安の27619.61円となった。
東証プライムの売買高は8億1192万株、売買代金は1兆9985億円だった。
セクターでは陸運業、空運業、輸送用機器などが下落。
一方、石油石炭製品、鉄鋼、鉱業が上昇した。
東証プライムの値下がり銘柄は全体の59%、対して値上がり銘柄は37%となった。


値下がり寄与トップはファーストリテ (TYO:9983)、同2位はテルモ (TYO:4543)となり、2銘柄で日経平均を約42円押し下げた。
また、日経平均構成銘柄の下落率トップは小田急 (TYO:9007)で3.33%安、同2位は京成 (TYO:9009)で2.75%安だった。


一方、値上がり寄与トップはリクルートHD (TYO:6098)、同2位はネクソン (TYO:3659)となり、2銘柄で日経平均を約27円押し上げた。
また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはネクソンで6.66%高、同2位は日揮HD (TYO:1963)で4.64%高だった。



*15:00現在

日経平均株価  27619.61(-31.23)

値上がり銘柄数  96(寄与度+90.03)
値下がり銘柄数 124(寄与度-121.26)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄       直近価格 前日比 寄与度
(TYO:6098) リクルートHD   4688   144 +15.18
(TYO:3659) ネクソン       2834   177 +12.44
(TYO:6367) ダイキン工     24395   230 +8.08
(TYO:4063) 信越化        16255   185 +6.50
(TYO:6762) TDK         4860    60 +6.33
(TYO:1963) 日揮HD         1984    88 +3.09
(TYO:4704) トレンド       8250    80 +2.81
(TYO:6645) オムロン       7205    59 +2.07
(TYO:4021) 日産化         6930    50 +1.76
(TYO:2413) エムスリー      4350    17 +1.43
(TYO:5713) 住友鉱         4236    81 +1.42
(TYO:6954) ファナック     22395    40 +1.41
(TYO:8015) 豊田通商       4790    40 +1.41
(TYO:6841) 横河電         2380    38 +1.34
(TYO:6506) 安川電         4515    35 +1.23
(TYO:7911) 凸版印         2245    70 +1.23
(TYO:7733) オリンパス      3000   8.5 +1.19
(TYO:6724) エプソン       2145    17 +1.19
(TYO:7751) キヤノン       3253    22 +1.16
(TYO:8001) 伊藤忠         3716    33 +1.16

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄       直近価格 前日比 寄与度
(TYO:9983) ファーストリテ   80300  -1010 -35.49
(TYO:4543) テルモ         4429   -52 -7.31
(TYO:6902) デンソー       7200   -152 -5.34
(TYO:9433) KDDI       4259   -21 -4.43
(TYO:4503) アステラス薬   1971.5  -22.5 -3.95
(TYO:7267) ホンダ         3620   -53 -3.73
(TYO:4519) 中外薬         3560   -33 -3.48
(TYO:2502) アサヒ         4574   -84 -2.95
(TYO:4578) 大塚HD       4474   -62 -2.18
(TYO:7203) トヨタ自       2037   -12 -2.11
(TYO:4452) 花王          5942   -59 -2.07
(TYO:9009) 京成          3720   -105 -1.85
(TYO:7951) ヤマハ         5310   -50 -1.76
(TYO:9735) セコム         8777   -49 -1.72
(TYO:7270) SUBARU     2472   -46 -1.62
(TYO:7269) スズキ         4902   -45 -1.58
(TYO:6988) 日東電         8590   -40 -1.41
(TYO:6976) 太陽誘電       4195   -40 -1.41
(TYO:4151) 協和キリン      3095   -35 -1.23
(TYO:4523) エーザイ       5660   -34 -1.19

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます