🟢 市場は上昇しています。当社コミュニティの12万人を超えるメンバーは、すべてそれにどう対応すべきか知っています。
お客様もお分かりですよね。
40%割引で開始

エヌビディア、株価最高値更新で時価総額がアップルに迫る

発行済 2024-05-29 04:20
© Reuters.
INTC
-
MSFT
-
AAPL
-
NVDA
-
AMD
-

火曜日、エヌビディアの株価は約6%高騰し、過去最高値を更新、AIチップメーカーの時価総額はアップルに近づいた。エヌビディアの株価は1,128ドルで取引され、同社の時価総額を2兆8,000億ドルに押し上げ、現在ウォール街でマイクロソフトに次いで2番目に価値の高い企業であるアップルの時価総額2兆9,000億ドルに近づいた。

取引セッション中、エヌビディアの株価は1,149.39ドルの日中最高値を記録した。一方、アップル株は午後に0.2%の微減となった。エヌビディアの株価急騰は、ウォール街の予想を上回る楽観的な第2四半期の収益予想と、先週の株式分割の発表以来、約13%の上昇に続いている。

ハーグリーブス・ランズダウンの株式分析責任者、デレン・ネイサン氏は、エヌビディアの成長軌道を指摘し、30%台半ばの将来利益倍率であっても、この状況は市場のバブルを示唆するものではないと述べた。アドバンスト・マイクロ・デバイセズの38倍、インテルの21倍に対し、Nvidiaのバリュエーションは36倍である。

エヌビディアの株価は、前年の3倍以上に続き、今年も2倍以上に上昇している。AI躍進の恩恵を大きく受けた同社は先週、高性能チップへの高い需要を背景に、データセンター部門の売上高が5倍に増加したことを報告している。

アルファベット、マイクロソフト、アマゾン・ドット・コムといったハイテク大手は、AIコンピューティング競争で競い合うように、需要の高いエヌビディアのハイエンドチップを競っている。AJベルの投資アナリスト、ダン・コーツワースは、同社の好調な業績と成長機会を強調し、投資家にとってAIというテーマが不変の魅力であることを強調した。

対照的に、アップルは今年、iPhone需要の低迷や中国での厳しい競争といった課題に直面し、株価は2%下落した。マイクロソフトは今年初め、クラウドサービスにおける初期のAI投資のおかげで、世界で最も価値のある企業としてアップルを上回った。

この記事はロイターが寄稿した。

この記事は一部自動翻訳機を活用して翻訳されております。詳細は利用規約をご参照ください。

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます