😎 サマーセールだけ - 最大50%引きでAIの力による株式選択をInvestingProで特別セールを請求する

ホワイトハウス、マイクロソフトとG42の契約を称賛 ファーウェイとの距離を縮める

編集者Brando Bricchi
発行済 2024-06-25 01:47
MSFT
-

ホワイトハウスの技術顧問が、マイクロソフトとG42の最近の業務提携に賛意を表明し、G42とファーウェイの関係を縮小させるという戦略的利益を強調した。タルン・チャブラ氏は、月曜日にワシントンD.C.で開催されたイベントの中で、G42が以前ファーウェイと緊密に連携していたアラブ首長国連邦での技術協力を変更することへの米国の関心に言及し、この取引の重要性を指摘した。

NASDAQ上場の巨大テクノロジー企業であるマイクロソフトによる、アラブ首長国連邦を拠点とするG42社への投資は15億ドルにのぼる。この金融面での動きは、ホワイトハウスにとっては、米国政府にとって安全保障上の懸念の中心となっている中国のハイテク企業、ファーウェイに代わる選択肢を提供するための一歩とみられている。

チャブラ氏の発言は、世界のテクノロジー・インフラに影響を与え、米国の利益に沿ったパートナーシップを促進するという政権の広範な戦略を反映している。マイクロソフトとG42の提携を支持することは、サイバーセキュリティと国際通信ネットワークの完全性に対する潜在的なリスクのためにワシントンが疑いの目で見ているファーウェイのような企業から距離を置くことを外国企業に奨励する米国の継続的な努力を強調するものである。

この取引は、ホワイトハウスが促進を目指す技術投資の大きなパターンの一部であり、世界のデジタル・セキュリティにリスクをもたらす可能性のある企業に依存しない、安全で信頼できる技術エコシステムの開発を奨励するものである。

この記事はロイターが寄稿した。

この記事は一部自動翻訳機を活用して翻訳されております。詳細は利用規約をご参照ください。

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます