最新ニュース
0

ニッケルの今後は電気自動車によって左右される

執筆: Investing.com (バラーニ クリシュナン/Investing.com)商品分析2019年02月06日 17:13
jp.investing.com/analysis/article-200196535
ニッケルの今後は電気自動車によって左右される
執筆: Investing.com (バラーニ クリシュナン/Investing.com)   |  2019年02月06日 17:13
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 

ニッケルは、世界的な供給不足や電気自動車の需要の増加によって、急激に先物価格が上昇している。アナリストは、今後もこのニッケル価格の上昇勢いが衰えないとみている。

ニッケル 日足
ニッケル 日足

ニッケルは2018年に16%下落し、他の希金属と同様なパフォーマンスであったが、今年に入って23%上昇している。商品市場では木材の28%高に続いて、ニッケルは2番目の上昇幅をみせている。

2月4日のロンドン金属取引所(LME)では、ニッケル先物価格は5ヶ月ぶりの高値圏を推移し、日中高値は1トンあたり13255ドルとなっていた。今後、テクニカルとファンダメンタルのふたつの側面で、大きな値動きがみこまれる。

ニッケルの上昇の可能性は高い

バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BAML)のアナリストは、12月における14ヶ月間の最安値である10632.50ドルからの反発・上昇は堅いと先週の記事で述べた。

「昨年LMEは軒並み毎月続落していたが、現在ではファンダメンタルが後押ししている。ニッケルの希少性を考慮しても1オンス当たり12500ドル(1ポンド当たり5.67ドル)なのは妥当である」

「電気自動車の普及によるニッケルの需要は増加する電気自動車のバッテリーはニッケル、リチウム、コバルトなど多くの金属を必要とする」

ニッケル、更に4%の上昇が見込める

Investing.comにおける日足のテクニカルサマリーでは、レベル3のフィボナッチレジスタンスは13702.50ドルであり、ニッケルは「買い推奨」となっている。4日の終値は13222.5ドルであり、ニッケルはそこからさらに480ドル(約4%)上昇する可能性がある。

バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチはニッケルの価格が来年1トンあたり15695ドルになると予想している。だがそうなるためには、電気自動車による需要が上昇し、さらにインドネシアのニッケル生産量の動向を注視する必要があるとメリルリンチは述べる。

青山控股集団(Tsingshan Holding Group)はインドネシアにおけるニッケルの最大生産企業であり、バッテリー用のニッケルとコバルトをインドネシアで年間5万トン生産すると計画している。

青山控股集団の関連会社のリチウムバッテリーの世界最大手である寧徳時代新能源科技(Contemporary Amperex Technology)と格林美股份有限公司(Gem Co., Ltd )はすでにニッケル鉱石の主要採掘、加工業者であり、ニッケル鉱石をニッケル銑鉄(Nickel Pig Iron)に変え、インドネシア・スラウェシ島にあるステンレス製鋼所に供給している。

青山控股集団ではニッケル水酸化物中間体へと加工の第1段階を行う。ニッケル水酸化物中間体は硫酸ニッケルへと変えられ、リチウムイオン電池メーカーへと販売される。

インドネシアの生産が価格に影響を与える

高圧硫酸浸出(HPAL)技術はこれまで、運用面と拡大面に問題を抱えてきた。ブラジルの国営鉱山会社ヴァーレ(NYSE:VALE)は、HPALを採用してから6年経つがGoroニッケル鉱山において未だに問題を抱えている。

よって、青山控股集団はバッテリーに使えるニッケルの供給量もそこまで増やせないのではないかという考えも、ニッケル価格上昇を支える一つの要因である。

メリルリンチによると、青山控股集団の行き先は怪しく、昨年のステンレス鋼向けのニッケルの需要は弱かったが、電気自動車向けバッテリー用のニッケルの需要は引き続き続くと考えられる。

「まとめると、ニッケル供給量の成長率が市場を供給超過にするには弱すぎる。しかし同時に、青山控股集団の大量生産による懸念によってニッケルの価格は1トン当たり15000ドル(1ポンド当たり6.80ドル)に抑えられるだろう」

ニッケルの今後は電気自動車によって左右される
 

関連記事

ニッケルの今後は電気自動車によって左右される

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
免責条項: Fusion Media would like to remind you that the data contained in this website is not necessarily real-time nor accurate. All CFDs (stocks, indexes, futures) and Forex prices are not provided by exchanges but rather by market makers, and so prices may not be accurate and may differ from the actual market price, meaning prices are indicative and not appropriate for trading purposes. Therefore Fusion Media doesn`t bear any responsibility for any trading losses you might incur as a result of using this data.

Fusion Media or anyone involved with Fusion Media will not accept any liability for loss or damage as a result of reliance on the information including data, quotes, charts and buy/sell signals contained within this website. Please be fully informed regarding the risks and costs associated with trading the financial markets, it is one of the riskiest investment forms possible.
Googleから登録する
または
メールで登録する