最新ニュース
Investing Pro 0
サイバーマンデー期間延長セール、最大60%引きでInvestingPro+ 特典の請求

基本様子見。半導体は需要増大に期待。

jp.investing.com/analysis/article-200197201
基本様子見。半導体は需要増大に期待。
執筆: 増田経済研究所 松川行雄   |  2019年07月23日 06:38
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 


★米国株は全体に小幅高。 週明けの米国株市場は、全体に小幅高でした。軟調に終わったのはラッセル2000小型株指数のみ。同指数は6月18日以来の横一線の持ち合い水準から次第に下放れ始めています。小型株へのリスク選好が後退し始めているということです。 逆に半導体SOX指数のような先行業種は大きく続伸。 ダウ輸送株も小幅に続伸。こちらは勢いがありません。同じ先行指標でも、半導体だけが勢いがあるという感じです。 ビッグネームの決算が目白押しの今週、市場のセンチメントは様子見気分のようです。 おそらく株価指数の底流にある意識としては、このラッセル2000小型株指数が実勢に近いと思われます。上述のように、6月18日以降の膠着状態からやや後退気味なのが気になります。

★リスク認識。 金先物が上がりません。こちらは6月23日ごろから以降、ほとんど高原状態でなかなか上にブレイクしてきません。「リスクあり」とも踏み切れないでいるようです。 ジャンクボンドは反発したので、ラッセル2000のように6月18日以降の高原状態から下割れするような事態は、一応昨晩は回避。持ち合い続きです。 マネーの循環を示す米10年国債利回りはこの3日ほど25日線ぴったりで横這い。2.043%です。 これも6月18日以降、横一線の底練りといっていいでしょう。 VIX指数がやはり6月18日以降は、14.3前後を中心値としてほぼ底練り続きであることから、プットの買い積み増しが増えているようには見えず。 このように、ラッセル2000、ジャンクボンド、長期金利、金先物、VIXと、どこを見ても、おおむね6月18-23日以降、ずっと膠着状態が続いており、ある種のエネルギーが蓄積されつつあることが想像できます。これが、どちらに放出されるかということになります。

★つきつめれば、結局債券。 要するに、この膠着状態の後、どう変動するかということでは、つまるところ債券ということになるのでしょう。 一番巨大なマネーが動く債券市場で、マネーというものがここからさらに国債を買う動きになるのか(リスク回避、相対的に債券利回りが優位と考えるか)、それとも債券をいったんここで益出し売りをするか、ということです。 リスクの認識が強まれば前者ですし、秋のファンドの損益通算期限に向けて益出ししたほうが有利だと判断すれば売ってくるでしょう。 そこで、景気後退のリスクを深刻に考え始めれば一段とそこから債券買いになるので利回り低下=株は下がるのでしょう。逆に、景気後退リスクにまで認識が行かなければ、まずは債券の益出し売りとなり、利回り上昇=株は楽観論に傾斜して上昇になる、というのが、おそらく一番素直な反応のように思います。

以下、「半導体の見通し」、「日米貿易協議のテーマ」、「安倍首相の専権事項、衆院解散というカードの使い方」、「ポジション管理と銘柄スクリーニング」などは、「一粒萬倍勉強会」を参照。

★「一粒萬倍」を一緒に勉強しましょう~「一粒萬倍勉強会」★
基本様子見。半導体は需要増大に期待。
 

関連記事

杉田 勝
中国株が暴騰!どうして? 執筆: 杉田 勝 - 2020年07月06日 4

金曜日は雇用統計を受けて東京は0.6~7%の上昇、上海や深セン株、さらに香港株まで急騰 して週を終えました。欧州は1%前後下がって引けています。 上海/深セン株は先週だけで10%以...

基本様子見。半導体は需要増大に期待。

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する