最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

今週の相場見通し 株式ウィークリー投資羅針盤

執筆: Pyxis JeanPierre株式市場2020年09月28日 08:32
jp.investing.com/analysis/article-200199771
今週の相場見通し 株式ウィークリー投資羅針盤
執筆: Pyxis JeanPierre   |  2020年09月28日 08:32
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 


☆ 株式相場展望 -週報- ☆  2020/9/28(日)
 
YouTubeチャンネル登録お願いします!!
→ https://www.youtube.com/channel/UC36XCg3KKob0GaT7krqdOnw/
 
☆ 来週の相場見通し
 
☆ 米国市場
 
 先週の米国市場は引き続き買われ過ぎ銘柄が売られ冴えない展開となった。ハイテク銘柄だけでなく、欧州での新型コロナウイルスの感染拡大が嫌気されるように景気敏感株も売られ、相場全体の調整感がかなり強まったと思う。週末には買戻しも入り下げ渋りとなったが、追加の経済対策への期待も薄れ、米中対立を嫌気するような動きもあり、冴えない展開が続いた。
 
 今週は戻りが期待されるところだが、雇用指標など景況感を示す指標の発表もあり、調整が続くと思われる。新型コロナウイルスの感染拡大も懸念され、ワクチンの早期開発は期待されるものの景気への影響が続くと思われ、追加の経済対策なども見込みにくいなかでは買い切れないということになりそうだ。大きく売られれば反発もあるのだろうが、下値を試す動きが続くと思う。
 
 今週は火曜日にS&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数や消費者信頼感指数が発表され、水曜日はADP全米雇用リポートやGDP(国内総生産)改定値、シカゴ購買部協会景気指数、NAR仮契約住宅販売指数が発表される。木曜日は月替わりだが、個人消費支出・個人所得や新規失業保険申請件数、建設支出、ISM(米サプライマネジメント協会)製造業景況感指数が発表される。週末金曜日は雇用統計や製造業受注の発表がある。
 
☆ 日本市場
 
 先週の日本市場は4連休中に欧米株式市場が大きく下落したことから下値を試す動きとなった。買戻しなども見られ、総じて底堅い展開となったのだが、あく抜け感が見られるということでもなく、積極的に買い上がるような材料も見られず冴えない展開となった。
 
 今週の日本市場は週末に米国株が高かったことから買い先行となることが期待されるが、新型コロナウイルスの感染拡大も懸念されるなかで積極的に買い上がるというわけにもいかないだろう。月末の配当落ちもあり、23,000円をキープできるかどうかということになるのだろうが、空売りの買い戻し一巡となった後や配当を取ったあとには手仕舞い売りを急ぐような動きも見られるのだろう。売られ過ぎ銘柄などの物色は見られるのだろうが、買戻し一巡となったものから大きく売られるということになりそうだ。
 
 今週は月曜日は景気動向指数、火曜日は都区部消費者物価指数(CPI)や貿易収支が発表され、水曜日は商業動態統計や鉱工業生産指数、自動車生産台数、自動車輸出台数、住宅着工統計、工作機械受注が発表される。木曜日は10月入りということで日銀短観の発表があり、新車販売台数や軽自動車新車販売台数が発表される。金曜日は完全失業率や有効求人倍率、マネタリーベースが発表になる。
 
☆ 一目均衡表 テクニカル分析
 
NYダウ
 遅行スパンがローソク足を割り込んだことに続いて、75日移動平均線のサポートを確認しながら雲の中に入ってきた。雲をどちらに抜けるかで、今後の方向が決まりそうだ。
 予想レンジ  26,000ドル~27,500ドル

http://s-pyxis.com/weekly/ny.png
http://s-pyxis.com/weekly/ny.png



 
ナスダック指数
 雲の中で75日移動平均線のさぽーとを確認する形となっている。25日移動平均線の下落がきつくなるところでもあり、戻ったとしても25日移動平均線に上値を押さえられそうだ。週初に軟調となると一気に雲を割り込んで下値を試すことになるのだろう。
 予想レンジ  10,000pt~11,200pt
http://s-pyxis.com/weekly/nas.png
http://s-pyxis.com/weekly/nas.png



 
日経平均
  引き続き値持ちの良い展開となっている。25日移動平均線はあっさりと割り込んだものの、基準線にサポートされた形で、遅行スパンもローソク足にサポートされており、底堅さも見られる。ただ、逆に言うとここから基準線を割り込むようなことになると一気に雲のサポートを確認するような調整となるのだろう。
 予想レンジ  22,500円~23,500円
http://s-pyxis.com/weekly/nk.png
http://s-pyxis.com/weekly/nk.png



 
・日経ジャスダック平均
週初に高値更新となったものの目先的な過熱感もあって調整となりそうだ。25日移動平均線のサポートを確認するような調整はあると思う。
 予想レンジ  3,540円~3,620円

http://s-pyxis.com/weekly/jas.png
http://s-pyxis.com/weekly/jas.png


 
ドル円
 下値を試す動きとなったが移動平均線や基準線からの乖離も大きくなり、リバウンドとなった。ただ、ここからは戻しても25日移動平均線までということになりそうで、上値の重さが確認されると再度下値を試す動きになるのだろう。
 予想レンジ  104.0円~105.8円
http://s-pyxis.com/weekly/dy.png
http://s-pyxis.com/weekly/dy.png



今週の相場見通し 株式ウィークリー投資羅針盤
 

関連記事

Yosuke Shimizu
先物・オプション戦略週報 執筆: Yosuke Shimizu - 2021年06月21日

先物・オプション戦略週報☆ 日本株式市場 先週の日本市場は買われすぎ銘柄の修正安一服や景気敏感株が買われて上値を試す動きも見られたのだが、週末にかけては手仕舞い売りに押され冴えない...

今週の相場見通し 株式ウィークリー投資羅針盤

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
免責条項:  ◆執筆者が、有価証券の価格の上昇又は下落について断定的判断を提供することはありません。また、「日々是相場」をもって有価証券の売買を勧誘するものではありません。\r\n ◆投資等のご判断は、ご自身の自己責任においてされますようお願いいたします。執筆者は、お客様の「日々是相場」上の情報のご利用により生じた損害につきましては、その責を負いません。\r\n
Googleから登録する
または
メールで登録する