😎 サマーセールだけ - 最大50%引きでAIの力による株式選択をInvestingProで特別セールを請求する

米国の小売売上高はユーロを16か月ぶりの安値に押し下げる?

発行済 2021-11-16 12:44
EUR/USD
-
USD/JPY
-
AUD/USD
-
NZD/USD
-
GBP/JPY
-
GBP/CHF
-
CAD/USD
-
GBP/EUR
-
JPY/CHF
-
CL
-

最近の通貨の値動きで確実に分かったことといえば、ファンダメンタルズの重要性。

欧州中央銀行は最もハト派的な中央銀行の1つであり、ユーロはそれゆえ2020年6月以来の最低水準に落ち込んでいる。

世界中の中央銀行が金融政策を正常化するため大きな一歩を踏み出している最中、ECBのクリスティーヌ・ラガルド総裁は、

今や引き締め措置は規模に関わらず、善よりも害をもたらすだろうと述べている。

 

ユーロ対米ドル価格は、夏以来一貫して下降傾向にある。

ECBはパンデミック緊急購入計画の規模を縮小したものの、

米国連邦準備銀行、イングランド銀行、カナダ銀行、ニュージーランド準備銀行に大きく遅れをとっており

金利引き上げが後回しになっている状況だ。

 

経済データがまちまちであるだけでなく、ユーロ圏最大の経済であるドイツは、

悪質なCOVID-19の第4波に立ち向かっている。新規患者数は記録的な高水準にあり、ドイツ保健相は規制再開の声をあげている。

アムステルダムも週末に感染率を抑えるためのロックダウンを発表し、

多くの投資家がオーストリアとドイツもそれに続くか様子を伺っている。

 

ヨーロッパでのCOVID-19に関する新たな懸念が、外食産業やコンサートの参加といった社会的活動にストップをかけることになりかねない。

ヨーロッパの厳しい冬の見通しは、ECBの慎重な見通しを更に強化し、こんにちの対米ドルユーロ価格の急落を正当化している。

 

火曜日の米国の小売売上高レポートは今週の最も重要なデータの1つであり、

その数値が対米ドルユーロ価格を16か月ぶりの安値に押し下げる可能性がある。

インフレーションは政策正常化の最大の推進力の1つであり、

中央銀行家がインフレは「一時的」であると主張している中、現状は予想以上に長期化している。

自動車とガス価格の上昇も、支出を増やすだろうと予想されている。

輸送費、食費、ガス価格は全て上昇しており、7年ぶりの高値を記録している。

自動車とガスを除き、賃金の伸びの鈍化により、需要はより緩やかな水準にとどまっている。

明日の米国の小売売上高レポートは、ユーロやその他の主要通貨に大きな影響を与える可能性がある。

 

英国の労働市場、インフレ率、小売売上高が発表される予定もあり、今週は英ポンドにとっても忙しい週となるだろう。

火曜日の雇用レポートが最初の発表となり、これは一時解雇プログラムが終了して以来最初の労働市場レポートであり、

金利が上昇する可能性のある12月のイングランド銀行会議前の2つの発表のうちの1つ目である。

雇用と賃金の伸びは鈍化すると予想されるものの、失業率は改善する可能性がある。

水曜日のインフレ率レポートのデータを上回った場合、 ユーロ 日本円 スイスフランに対して英ポンドが大幅に上昇する可能性がある。

 

 

本日の最もパフォーマンスの高い通貨はオーストラリアドルとカナダドルだった。

豪ドル NZドルは、中国の小売売上高と工業生産数の増加により上昇。

石油価格は下落したものの、強力なインフレデータと来年のカナダ銀行による利上げの見通しにより、

カナダドルは引き続き支持された。 日本円は、第3四半期のGDP数値が非常に残念な結果となったため、

スイスフランを除くすべての主要通貨に対して売りとなった。

経済は0.2%の縮小予測に対し、0.8%の結果となった。

年間ベースでは、GDP成長率は予測の-0.8%に対して3%の低下となった。

日本政府は、18歳以下の人口に対し一時金を配布したり、減税を行う形で追加の財政刺激策を提供することが広く期待されている。

最新のコメント

次の記事を読み込み中です
当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます