最新ニュース
Investing Pro 0
サイバーマンデー期間延長セール、最大60%引きでInvestingPro+ 特典の請求

週次見通し:ボラティリティ上昇、株式市場は下落圧力、金価格は上昇

執筆: Investing.com (ピンカス コーエン/Investing.com)マーケット・オーバービュー2022年02月21日 00:10
jp.investing.com/analysis/article-200203486
週次見通し:ボラティリティ上昇、株式市場は下落圧力、金価格は上昇
執筆: Investing.com (ピンカス コーエン/Investing.com)   |  2022年02月21日 00:10
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
 
XAU/USD
-0.71%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
US500
-0.85%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
DJI
-0.75%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
US2000
-1.73%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
OXY
+0.94%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
HD
-2.11%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
  • ロシアとウクライナ情勢が激化

  • 決算シーズンが終了へ

  • 指数テクニカルは弱気に転じる

ファンダメンタルズ要因に原油価格の高騰も追加されたといえる。祝日を挟んだ今週の米国主要株価指数のボラティリティを上昇させる可能性が高い。

既存の材料には、高止まりするインフレに対してFRBがどう対処するかの予想などが含まれる。その他、金曜日の個人消費支出の発表など注目するべき経済指標がいくつかある。個人消費支出はFRBが最も重視するインフレ指標の一つとされている。また、ロシアがウクライナに侵攻するという脅威が高まる中、市場はその動向に注目している。

また決算シーズンが一段落しつつあるが、投資家は今週も四半期報告書に注目することになる。Home Depot (NYSE:HD)やMacy's (NYSE:M)などの小売企業、Occidental Petroleum (NYSE:OXY)やCoterra Energy (NYSE:CTRA)などのエネルギー企業も決算を発表する予定だ。

これだけ変動要因があると、今週も穏やかな市場環境とはならないだろう。

主要な米国株式指数の反転、金利の反転、金の上昇

S&P 500NASDAQDow JonesRussell 2000の米国主要指数はそれぞれ、2020年底値で主要MAを越えて以来、初めて200日移動平均を割り込んだ。先週ダウは1.9%、ハイテク株比率の高いNASDAQコンポジットは1.8%それぞれ下落した。SP500も週次で1.6%、年初来では8.8%低下している。

{{0|S&P 500}は現在、反転パターンに従って取引されている。

SPX Daily
SPX Daily

ベンチマークは、H&S(ヘッド・アンド・ショルダー)の右肩上がりを形成している可能性がある。

ベンチマークである米国10年債利回りは、株式と負の相関を持つ傾向があり、今後も上昇を続ける可能性がある。

UST 10Y Daily
UST 10Y Daily

米国10年債利回りは、先週後半3日間連続して低下したが、以前の安値でサポートをみつけたようだ。仮に利回りが1.8%に戻るとしても、その下落は短期間であり、もみ合いでの推移が続くと予想される。

ベース金利の上昇は株式市場の重しとなる。利回りが高いほど運用利回りが高くなり、株式と投資資金を取り合うことになる。

取引週の最後の2日間で、米ドルは強含んだ。しかし、米ドルは11月中旬から続いている横ばいパターンに留まっている。おそらく、引き締めが世界の基軸通貨を押し上げ、明確な上昇トレンドに移行させるだろう。

一方、は、直近このような上昇ブレイクアウトを享受し、貴金属が2020年8月に記録して以来続いていた独自のレンジを抜けた。金は安全資産として上昇を続ける可能性がある一方で、米ドルも上昇する可能性がある。2016年にトランプ氏が大統領選でサプライズ勝利した後、両資産が連動して上昇するのを目の当たりにした人も多いだろう。

Gold Daily
Gold Daily

注:金は最終的に上昇を続けたとしても、上昇チャネルのボトムはもちろん、トライアングルのサポートを再び試す可能性がある。

金のような安全なコモディティとは異なり、暗号資産の愛好家が安全資産として宣伝するBitcoinは下落している。Bitcoinは、土曜日にわずかに上昇しただけで、4日連続で下落している。

BTC/USD Daily
BTC/USD Daily

暗号資産は50日移動平均を割り込み、大きなH&Sトップからのダウンサイド・ブレイクアウトを続けているようだ。強気筋が逆張りで小さなH&Sボトムを作ろうとした試みは失敗しているようにみえる。

全体的に上昇しているものの、原油は9週間ぶりに週次リターンがマイナスとなった。ロイター通信によると、投資家は「ロシア・ウクライナ危機による供給途絶の可能性とイラン産原油の輸出増加の見通しの両方を注視している」という。



今週の予定

米国東部時間表記

月曜日

月曜日は米国がワシントン誕生日(大統領記念日)、カナダがファミリー・デーでそれぞれ休場

3:30:ドイツ – 製造業PMI:59.8から59.5への低下を予想

4:30:英国 – 製造業PMI, サービス業PMI:前回はそれぞれ57.3と54.1

8:15:中国 – 中華人民銀行 ローンプライムレート:前回は3.70%

火曜日

4:00:ドイツ – Ifo景況感指数:95.7から96.5への上昇を予想

10:00:米国 – CB消費者信頼感指数:113.58から109.8への低下を予想

20:00:ニュージーランド – RBNZ金利決定:0.75%から1.00%への上昇を予想 

水曜日

5:00:ユーロ圏 – 消費者物価指数(CPI):5.0%から5.1%への上昇を予想

木曜日

8:15:英国 – イングランド銀行のBailey総裁の声明

8:30:米国 – GDP:6.9%から7.0%への上昇を予想

8:30:米国 – 新規失業保険申請件数:248,000件から235,000件への低下を予想

10:00:米国 – 新築住宅販売:811,000件から807,000件への低下を予想

11:00:米国 – 原油在庫:先週は1.121百万バレル

金曜日

2:00:ドイツ – GDP:前四半期比-0.7%で横ばいを予想

8:30:米国 – コア耐久財受注:0.6%から0.4%への低下を予想

10:00:米国 – 中古住宅販売保留指数:-3.8%から0.5%への上昇を予想

時間未定:米国 – FRBの金融政策レポート

週次見通し:ボラティリティ上昇、株式市場は下落圧力、金価格は上昇
 

関連記事

杉田 勝
中国株が暴騰!どうして? 執筆: 杉田 勝 - 2020年07月06日 4

金曜日は雇用統計を受けて東京は0.6~7%の上昇、上海や深セン株、さらに香港株まで急騰 して週を終えました。欧州は1%前後下がって引けています。 上海/深セン株は先週だけで10%以...

週次見通し:ボラティリティ上昇、株式市場は下落圧力、金価格は上昇

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する