最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

パラジウム:3月のピークと5月の急落の後、今は好調な状況か

執筆: Investing.com (バラーニ クリシュナン/Investing.com)商品分析2022年06月28日 21:20
jp.investing.com/analysis/article-200204267
パラジウム:3月のピークと5月の急落の後、今は好調な状況か
執筆: Investing.com (バラーニ クリシュナン/Investing.com)   |  2022年06月28日 21:20
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 

パラジウムは、わずか2ヶ月で記録的な高値から50%下落した。現在、6月の取引終了間近で、自動車触媒用パラジウムは活況を呈している。しかし、景気後退への懸念が高まる中、このテクニカルな反発は続くのだろうか。

ニューヨークのCOMEX市場で火曜日の取引開始前に、パラジウムは1オンス1,877ドルであった。過去4取引日で約46ドル(2.5%)の上昇となった。

パラジウム 日次チャート
パラジウム 日次チャート

出所:skcharting.com

パラジウムの相場全体からみれば大したことではないが、過去3週間の累積損失が13%に達していた市場は、その後の2週で続騰となりそうだ。

パラジウムは、主要生産国であるロシアへの制裁措置による世界的な供給懸念が意識される中、ウクライナ戦争によるプレミアムがピークに達し、3月7日に1オンス3,417ドルの史上最高値を記録した。

しかし5月5日には、暴走するインフ レを抑制するために行われた、近年では一番積極的な利上げ政策が意識され、景気後退につながるとの懸念から、パラジウムは5ヵ月ぶりに1732ドルまで急落した。

それ以来、米国経済への懸念は悪化するばかりで、テクニカル的にはほとんどのセクターでリスクが意識される。第1四半期の米国内総生産は1.4%減少し、第2四半期もマイナス成長となれば、定義上は景気後退に突入することになる。

それにもかかわらず、米国の消費動向は底堅く、6月の消費者心理が7ヶ月ぶりの低水準になった一方で、総支出の約68%を家計消費が占めている。エコノミストは、このような消費の強さが、2022年のGDPの後退を回避し、水を差す助けになると述べている。

ガソリン車の排ガス浄化にパラジウムを多用する自動車産業も、様々な予測に振り回されている。

米国では、40年来の高水準にあるインフレに伴い新車価格が上昇しているため、今年の販売台数は2桁%の減少になると、業界アナリストのJ.D. PowerとLMC Automotiveが共同で月曜日に発表した予測には記載されている。

予測によると、今月の新車小売販売台数は約965,300台となる。これは2021年6月と比較して18.2%の減少だ。小売販売と法人販売を含む新車販売総台数は今月、113万3000台に達する見通しで、これ自体は前年同月比15.8%減となる。

パラジウム 週次チャート
パラジウム 週次チャート

このような複雑な状況の中、パラジウムのテクニカルな反発が生じており、その持続性については疑問が残る。

skcharting.comのチーフ・テクニカル・ストラテジスト、Sunil Kumar Dixit氏は、「テクニカルな反発と認定するには、パラジウムがスイングハイの2090ドルを持続的に上抜けする必要がある」と指摘した。

同氏は、日足ストキャスティクスの59/47がポジティブなクロスオーバーを示すことから、そのような動きは50日指数移動平均の2,006ドルと200日単純移動平均の2,110ドルがターゲットになると説明している。

同氏は、「現在、日次チャートでみられるパラジウム先物のコンソリデーションのポジティブさは、3,417ドルから1,763ドルまで直線的に急落し、1,763ドルから1,950ドルの間でコンソリデーションを形成したことに対する短期反応と言うことができる」と述べている。

2,090-2,110ドルのポイントからの拒絶は、価格の強い下落に対する弱い反応とみられて、リバウンドとはならないと分析する。

「さらに調整が進む場合、前回の主な安値1,530ドル、100カ月単純移動平均1,247ドルが意識される」と付け加えた。

パラジウム 月次チャート
パラジウム 月次チャート

同氏の見通しは、パラジウムの上昇がせいぜい 一時的なものであることを示唆する先週のMetalMinerの予測と一致するものである。

MetalMinerは次のように述べている。「パラジウム相場は全体的に弱含みで推移 しているようだ。パラジウム価格が高値圏で推移していないため、下降に転じた。トレンドが再開するためには、弱い安値を一掃する必要がある。一方、短期的な上昇は、価格が下降高値を形成し続けているため、空売りのための格好のエントリーとなるであろう。また工業用バイヤーはもちろん別の戦略を実行するとみている。」

免責事項:Barani Krishnan氏は、あらゆる市場の分析に多様性を持たせるために、自身以外の様々な見解を用いている。中立性を保つため、時に逆張りの見解や市場の変数を提示する。同氏は執筆しているコモディティおよび証券のポジションを保有していない。

パラジウム:3月のピークと5月の急落の後、今は好調な状況か
 

関連記事

杉田 勝
ここからのWTI原油の値動き   執筆: 杉田 勝 - 2020年07月02日 1

ナイメックスWTI原油の2nd monthつなぎ足にエリオットとタイムサイクル分析を適用して予測します。原油価格は上昇B波のa波が終了してここから調整の下げがしばらく続く形です。い...

エレン ワルド
米国の原油生産量は頭打ちか? 執筆: エレン ワルド - 2019年11月15日

原油価格を予測するにあたって投資家を悩ませているのが、2020年に米国がどれほどの原油を生産するかという問題である。シェール革命以来、米国の原油生産量は毎年増加しており、遂には日量...

パラジウム:3月のピークと5月の急落の後、今は好調な状況か

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する