地盤ネットホールディングス株式会社 (6072)

東京
207.0
-3.0(-1.43%)
  • 出来高:
    57,000
  • 売値/買値:
    207.0/209.0
  • 日中安値/高値:
    207.0 - 210.0
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3387880002

6072 概要

前日終値
210
日中安値/高値
207-210
売上
1.99B
始値
210
52週高値/安値
178-302
1株当たり利益
-1.49
出来高
57,000
時価総額
4.73B
配当
2.00
(0.96%)
平均出来高 (3か月)
381,217
PER (株価収益率)
-
ベータ
1.65
1年の変動
15%
発行済株式
22,834,499
次の決算日
2021年8月09日
地盤ネットホールディングス株式会社の相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

地盤ネットホールディングス株式会社 ニュース

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い売り強い売り強い売り強い売り強い売り
テクニカル指標強い売り強い売り強い売り強い売り売り
サマリー強い売り強い売り強い売り強い売り強い売り

地盤ネットホールディングス株式会社 企業情報

地盤ネットホールディングス株式会社 企業情報

セクター
サービス
従業員数
144
市場
日本

地盤ネットホールディングスは、一般的には、地盤調査、地盤解析、地盤改良工事が同一の事業者により行われるケースが多い中、第三者の立場かつ専門家としての見地から地盤改良工事の要・不要についての判定情報を工務店、住宅設計事務所及びハウスメーカーに提供し、消費者と地盤改良工事を施工する地盤業者との間に存在する情報格差を解消するという、消費者の視点に立った地盤解析事業を展開する。【事業内容】同社の主力サービスである「地盤セカンドオピニオン」は、戸建住宅を建設する土地に特化した独自のサービスであり、他の地盤調査会社等から「地盤改良工事が必要である」と判定された住宅の地盤調査データに基づき、同社が適正な住宅基礎仕様を判定し、地盤改良工事の要・不要に関する情報を第三者の立場から提供するサービスとなる。地盤解析サービスについて、同社は、工務店等からの依頼に基づき、住宅の地盤調査データを解析し、適正な住宅基礎仕様を判定の上、判定根拠を記載した地盤解析報告書及び判定結果を証明する地盤品質証明書を提供する。地盤調査サービスについて、「地盤安心住宅システム」の場合、同社では、工務店等からの依頼に基づき、「地盤改良工事を受注を目的としない地盤調査」を信頼して任せることのできる外注先による住宅の地盤調査を行い、工務店等へ地盤調査報告書を提出する。同社で実施した地盤調査については、有償のサービスとなる。部分転圧工事サービス等について、同社は、局所的な軟弱箇所が確認された地盤について、地盤の軟弱箇所のみを締め固める部分転圧工事を提案する場合がある。この部分転圧工事は、地盤改良工事に比べ安価で実施できるため、施主や工務店等は費用負担の高い地盤改良工事を省くことができる。

詳細を読む
    免責条項 Fusion Mediaによるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Mediaおよび当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
    Fusion MediaまたはFusion Mediaの関係者はすべて、データ、レート、チャートや売買シグナルを含む当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切の責任を負いません。金融市場での取引に関連したリスクやコストに関して、十分にご理解いただきますようお願いいたします。
    上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。