BEENOS (3328)

東京
1,721.0
-67.0(-3.75%)
  • 出来高:
    676,500
  • 売値/買値:
    1,716.0/1,721.0
  • 日中安値/高値:
    1,692.0 - 1,789.0
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3758110005

3328 概要

前日終値
1,788
日中安値/高値
1,692-1,789
売上
26.58B
始値
1,763
52週高値/安値
1,273-3,925
1株当たり利益
48.62
出来高
676,500
時価総額
21.18B
配当
25.00
(1.45%)
平均出来高 (3か月)
1,466,150
PER (株価収益率)
36.77
ベータ
2.17
1年の変動
-52.43%
発行済株式
12,305,157
次の決算日
2022年8月03日
BEENOSの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

BEENOS ニュース

BEENOS 企業情報

BEENOS 企業情報

BEENOS Inc(旧名:ネットプライスドットコム)グループは平成24年9月30日現在、同社、子会社11社及び関連会社3社によって構成され、Eコマース事業、インキュベーション事業を主たる事業とする。【事業内容】また、Eコマース事業については、さらにギャザリング部門、バリューサイクル部門、クロスボーダー部門に区分する。Eコマース事業においては、ギャザリング部門は、連結子会社であるネットプライスが、パーソナル・コンピューター(PC)、携帯及びスマートフォン上で商品販売事業を行う。バリューサイクル部門は、連結子会社であるデファクトスタンダードが、ブランド品、時計、アクセサリーなどを顧客からインターネット上のサイト「Brandear」を通じて宅配を使って買取り、メンテナンス後ネットオークション等のチャネルを通じて販売するCtoBtoCモデルによるバリューサイクル事業を行う。クロスボーダー部門は、連結子会社のショップエアラインが世界最大のマーケットプレイス運営企業eBay,Inc.との提携のもと、世界中の商品を日本にいながら購入できるサービス「sekaimon」事業を行う。インキュベーション事業においては、海外転送事業として連結子会社の転送コムが海外居住者向けに日本の商品を海外発送代行(転送)するサービス「tenso.com」や、タレントのライセンスを用いた商品プロデュース事業を行っているモノセンス、スマートフォンにおけるマーケティング、プロモーション事業を行っているクレックなどによる事業を行う。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均買い売り売り強い売り強い売り
テクニカル指標強い買い強い買い強い売り売り強い売り
サマリー強い買い中立強い売り強い売り強い売り