株式会社日本エスコン (8892)

東京
796.0
+5.0(+0.63%)
  • 出来高:
    59,900
  • 売値/買値:
    796.0/798.0
  • 日中安値/高値:
    791.0 - 800.0
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3688330004

8892 概要

前日終値
791
日中安値/高値
791-800
売上
47.32B
始値
794
52週高値/安値
721-1,002
1株当たり利益
26.98
出来高
59,900
時価総額
75.28B
配当
38.00
(4.80%)
平均出来高 (3か月)
187,289
PER (株価収益率)
29.32
ベータ
1.41
1年の変動
-5.58%
発行済株式
95,173,787
次の決算日
2021年11月04日
株式会社日本エスコンの相場を予想しよう!
または
投票してコミュニティの結果を見ましょう。

株式会社日本エスコン ニュース

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均売り売り売り買い強い買い
テクニカル指標中立買い強い売り売り中立
サマリー中立中立強い売り中立買い

株式会社日本エスコン 企業情報

株式会社日本エスコン 企業情報

従業員数
278
市場
日本

日本エスコングループは、分譲マンション・商業施設等の企画・開発・販売事業及び保有物件における賃貸事業、プロパティマネジメント事業ならびに不動産関連業務受託、企画、仲介事業を展開。【事業内容】不動産販売事業は、主に自社を事業主とする分譲マンション「ネバーランド」の名称で関西圏、首都圏において、企画・開発・販売を行う。25年1月には首都圏における新ブランド「レ・ジェイド」を立上げ、第1弾物件として「レ・ジェイド上北沢」(東京都世田谷区、総戸数29戸)の分譲を行う。同社の自社分譲事業は、用地仕入れに加え、特に商品企画に注力し、商品で顧客に訴求することを戦略とし、商品の第一条件となる用地仕入れと暮らしの快適さを追求する商品企画へ人的資源を集中させるとともに、ライフスタイルの変化や地域の特性を考慮した「顧客ニーズを創造するものづくり」を特徴とする事業で、当該事業を中核事業として位置づけ、事業を推進。当該事業は同社及び連結子会社であるイー・ステートならびに他1社が行う。不動産賃貸事業は、同社グループが保有する商業施設等の資産における賃料収入や配当収入等を得る事業。保有資産の価値向上を目的にプロパティマネジメント事業にも取り組み、ノウハウの蓄積にも努める。当該事業は同社及び連結子会社であるイー・ステートならびに他2社が行う。不動産企画仲介コンサル事業は、同社の企画力・情報力・技術力を活かし、不動産再生、分譲、商業施設開発等の事業化に係る企画・コンサルティング等の業務受託、仲介等、不動産に関連する業務を受託。当該事業は同社が行う。平成25年5月17日、同社は東京において、マンション管理事業、プロパティマネジメント事業、リーシング事業及びその他関連事業に従事する子会社エスコンプロパティを設立した。平成26年7月30日、同社は完全子会社であるエスコンアセットマネジメントを設立した。

詳細を読む
    免責条項 Fusion Mediaによるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Mediaおよび当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
    Fusion MediaまたはFusion Mediaの関係者はすべて、データ、レート、チャートや売買シグナルを含む当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切の責任を負いません。金融市場での取引に関連したリスクやコストに関して、十分にご理解いただきますようお願いいたします。
    上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。