富士通株式会社 (6702)

19,535.0
-170.0(-0.86%)
  • 出来高:
    488,300
  • 売値/買値:
    19,530.0/19,565.0
  • 日中安値/高値:
    19,475.0 - 19,880.0
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3818000006

6702 概要

前日終値
19,705
日中安値/高値
19,475-19,880
売上
3.59T
始値
19,805
52週高値/安値
14,615-22,095
1株当たり利益
925.01
出来高
488,300
時価総額
3.84T
配当
220.00
(1.13%)
平均出来高 (3か月)
697,176
PER (株価収益率)
21.12
ベータ
1.01
1年の変動
7.99%
発行済株式
196,512,831
次の決算日
2022年7月27日
富士通の相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

富士通株式会社 ニュース

富士通株式会社 企業情報

富士通株式会社 企業情報

セクター
情報技術
従業員数
126371
市場
日本

富士通グループは、同社及び子会社516社(うち連結子会社502社)により構成され、情報通信技術(ICT)分野において、各種サービスを提供するとともに、これらを支えるプロダクト及び電子デバイスの開発、製造、販売から保守運用までを総合的に提供する、トータルソリューションビジネスを行う。【事業内容】主要ビジネスであるテクノロジーソリューション、ユビキタスソリューションについては、同社が中心となって、デバイスソリューションについては、同社の連結子会社である富士通セミコンダクターが中心となって、グループ各社とともにテクノロジーを駆使した製品の開発、製造及び販売並びにサービスの提供を行う。テクノロジーソリューション事業において、主要製品・サービスの内容に関して、システム構築、業務アプリケーションなどシステムインテグレーション、コンサルティング、現金自動預け払い機(ATM)、店頭販売(POS)システム等を含むフロントテクノロジーを含有するソリューション・システムインデグレータ(SI)、データセンター、(ICT)運用管理、サービス型ソフトウェア(SaaS)、アプリケーション運用・管理、ビジネスプロセスアウトソーシング等アウトソーシングサービス、ビジネスネットワーク、インターネット・モバイルコンテンツ配信などネットワークサービス、情報システム及びネットワークの保守・監視サービスなどシステムサポートサービス、情報システム及びネットワーク設置工事などセキュリティソリューションを含むインフラサービス、メインフレーム、「UNIX」サーバ、基幹「IA」サーバ、パソコン(PC)サーバなど各種サーバ、ストレージシステム、オペレーティングシステム(OS)、ミドルウェアなど各種ソフトウェアを含むシステムプロダクト、並びにネットワーク管理システム、光伝送システムと携帯電話基地局などネットワークプロダクトを提供する。ユビキタスソリューション事業において、主要製品・サービスの内容はパソコン・携帯電話、及びオーディオ・ナビゲーション機器、移動通信機器、自動車用電子機器などモバイルウェアを含む。デバイスソリューション事業において、主要製品・サービスの内容は、大規模集積回路(LSI)、半導体パッケージ、電池、及びリレー、コネクタ等機構部品、光送受信モジュール、プリント板など電子部品を含む。また、富士通研究所が情報システム、通信システム及び電子デバイスに関する研究開発を行う。関連会社では富士通ゼネラルが空調機及び情報通信・電子デバイス製品の開発、製造及び販売並びにサービスの提供を、富士通リースが情報処理機器、通信機器等の賃貸及び販売を、それぞれ行う。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均売り強い売り売り買い強い買い
テクニカル指標売り強い売り強い売り買い強い買い
サマリー売り強い売り強い売り買い強い買い