株式会社インテージホールディングス (4326)

東京
1,620.0
+47.0(+2.99%)
  • 出来高:
    129,800
  • 売値/買値:
    1,618.0/1,623.0
  • 日中安値/高値:
    1,542.0 - 1,624.0
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3152790006

4326 概要

前日終値
1,573
日中安値/高値
1,542-1,624
売上
57.56B
始値
1,566
52週高値/安値
934-1,691
1株当たり利益
84.4
出来高
129,800
時価総額
64.6B
配当
35.00
(2.16%)
平均出来高 (3か月)
62,283
PER (株価収益率)
19.19
ベータ
0.83
1年の変動
65.47%
発行済株式
39,879,010
次の決算日
2021年11月07日
株式会社インテージホールディングスの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

株式会社インテージホールディングス ニュース

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い買い強い買い強い買い買い強い買い
テクニカル指標強い買い強い買い買い強い買い強い買い
サマリー強い買い強い買い強い買い強い買い強い買い

株式会社インテージホールディングス 企業情報

株式会社インテージホールディングス 企業情報

セクター
サービス
従業員数
3076
市場
日本

インテージホールディングス(旧称:インテージ)は、同社、連結子会社24社(アスクレップ、インテージリサーチ、インテージ長野、インテージ・アソシエイツ、アンテリオ他)及び関連会社1社(ドコモ・インサイトマーケティング)により構成され、主に各種情報収集網の拡充、データ処理体制の確立、独自の情報システム開発など、データハンドリング技術(データの収集から加工までの操作技術、能力)・データ分析能力・情報評価能力を基盤とした市場調査・コンサルティング事業、システム開発技術・システム運用技術・業務分析力・業界専門性などに裏付けられた独自のシステムサービスを提供するシステムソリューション事業、医薬品開発業務受託機関(CRO)に教育機能・システム機能を備えた医薬品の臨床開発関連業務のトータルソリューションを提供する医薬品開発支援事業に従事。【事業内容】市場調査・コンサルティング事業は、主に全国女性消費者パネル調査(SLI)、全国個人消費者パネル調査(SCI-personal)等の消費者パネル調査業務、全国小売店パネル調査(SRI)、全国一般用医薬品パネル調査(SDI)等の小売店パネル調査業務、及びその他のパネル調査業務を含むパネル調査業務、インターネット調査および従来型調査(郵送調査、訪問面接調査、定性調査など)を含むカスタムリサーチ業務を行うほか、市場調査に付随した各種コンサルティングサービスも提供。システムソリューション事業は、ソフトウェアの開発・販売から、システムの運用、維持・管理、データセンターの運用などを主たる業務とする。さらに、システムの構築・運用による業務プロセス改善の支援だけでなく、顧客の業務に関わる膨大なデータの評価、分析、コンサルテーションなど、経営戦略的な側面への支援までのサービスを提供。医薬品開発支援事業は、同社子会社のアスクレップで実施するCRO業務を主たる業務とする。製薬企業からの委託により、モニタリング業務(治験の進行状況の管理等)やデータマネジメント・解析業務(治験データの分析等)を実施し、医薬品開発をサポート。

詳細を読む
    免責条項 Fusion Mediaによるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Mediaおよび当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
    Fusion MediaまたはFusion Mediaの関係者はすべて、データ、レート、チャートや売買シグナルを含む当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切の責任を負いません。金融市場での取引に関連したリスクやコストに関して、十分にご理解いただきますようお願いいたします。
    上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。