宮地エンジニアリンググループ株式会社 (3431)

東京
3,325.0
-35.0(-1.04%)
  • 出来高:
    5,600
  • 売値/買値:
    3,300.0/3,325.0
  • 日中安値/高値:
    3,305.0 - 3,380.0
決算発表は本日の予定です
1 / 2

3431 概要

前日終値
3,360
日中安値/高値
3,305-3,380
売上
58B
始値
3,380
52週高値/安値
2,456-3,790
1株当たり利益
500.51
出来高
5,600
時価総額
22.59B
配当
200.00
(5.95%)
平均出来高 (3か月)
10,903
PER (株価収益率)
6.67
ベータ
0.941
1年の変動
31.11%
発行済株式
6,805,415
次の決算日
2022年8月08日
宮地エンジニアリンググループの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

宮地エンジニアリンググループ株式会社 ニュース

宮地エンジニアリンググループ株式会社 企業情報

宮地エンジニアリンググループ株式会社 企業情報

セクター
製造業
従業員数
727
市場
日本
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3908700002

宮地エンジニアリンググループは、橋梁、鉄骨等の鋼構造物の調査診断・点検、設計、製作、架設、補修・補強の請負ならびに土木工事、プレストレストコンクリート工事の設計、施工・工事管理の請負を主として行う。【事業内容】同社は2つの事業セグメントを通して運営する。宮地エンジニアリング事業とは、宮地エンジニアリング及び宮地建設で、新設橋梁の設計・製作・現場施工、既設橋梁の維持・補修・補強、橋梁周辺鋼構造物、複合構造物の設計・製作・現場施工、その他鋼構造物の製作・現場施工、繊維強化プラスチック(FPR)構造物の販売、プレストレストコンクリート橋梁、その他土木事業、大空間・超高層建築物、鉄塔、煙突、工場建物、既設構造物の耐震・免震工事等を行う。エム・エムブリッジ事業とは、エム・エムブリッジで、橋梁、沿岸構造物等の製造・据付・販売及び修理、土木建築工事の請負・設計・工事監理等を行う。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均売り売り売り強い売り買い
テクニカル指標強い買い強い売り強い売り売り強い買い
サマリー中立強い売り強い売り強い売り強い買い